マルガリータのつぶやき

フォトジェニックな「趣味の記録」:マルガリータの庭、国内海外の旅、グルメ、美術・音楽・映画、自分勝手流読書、etc

激辛タイ料理に挑戦したが ~アジア№1の名店『ナーム』Nahm

2016-10-14 09:00:10 | タイ
アジア№1('14)、ロンドン店はタイ料理で初めてミシュラン獲得、「世界のベストレストラン50」ランクイン、
世界が認めたタイ料理の極み
デイビット・トンプソンの「予約が取りにくいレストラン」『ナーム』Nahmに行った。

キャッチフレーズは…
多彩な食材、辛さ・フレッシュハーブのハーモニーによる複雑で力強い味
辛さの奥から官能的な味わい

どうにも、スパイシーすぎて、
辛くて辛くて、中に唐辛子味がまるごと入っていたり、
味を賞味するどころではない、よくわからない(笑)

  



≪前菜≫


≪メインにトムヤンクンとかのスープ≫がいっぺんに来た


≪デザート≫
「このデザートで口の辛みを取る」という説明だったが


結局、タイ米の御飯だけ食べて帰ってきた、という印象しか残らなかった。

≪MEMO≫
≪るるぶ≫から;
ここに紹介されている料理はすべて食べた。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '16タイ; コンラッド・バン... | トップ | バンコクの仏教寺院めぐり   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。