マルガリータのつぶやき

フォトジェニックな「趣味の記録」:マルガリータの庭、国内海外の旅、グルメ、美術・音楽・映画、自分勝手流読書、etc

'17 玄関からオリーブサークルへ;フレデリック・ミストラル オクタビアヒル イージーゴーイング アンドレ・グランディア オスカル いおり おとひめ シュシュetc. 

2017-05-20 11:32:06 | 今日のバラ
オリーブ・サークルに向かう4本の道の<その1>
玄関からのアプローチは、まず2段の階段を下りて、
イングリッシュガーデンでよく見る「サンクン・ガーデン」(沈んだ庭、沈床庭園)に降りたつような感覚、~浮遊感覚がときに心地よい。
 敷地全体が東に向けて少し下方に斜めっているうえに、家の床が高い構造なので、
玄関前に2段の階差をつけたのが思わぬ効用で、密かに気に入っている。
 サンクンガーデン(Sunken Garden)とは、「オープン地下道」を意味する建築用語である「サンクン」と庭を意味する「ガーデン」を組み合わせたものであり、和訳すれば「沈んだ庭」となる。

メイン・ロードなので足元は季節の花で飾り、バラも丈夫で花期がながいものが重宝する。
万事安心な<デルバール>に、<ハークネス>バラはコンパクトにまとまり主張しすぎないので左右にうえている。
 <いおり><おとひめ><しゅしゅ>と和バラの成長も楽しみ。







右手は;


・<ブルグント'81>




・<ブラック・ティ> ことしはまだ咲かない

・<オクタビア・ヒル> ハークネス

・<アンドレ・グランディア>


・<ハイディ・クルム・ローズ>


・<オスカル>


・<おとひめ>
HT 中大輪 1.2~1.3m 微香   半直立性 耐病性が良い。
しっとりとした中にも華やかさがある明るいピンクの半八重のバラ。
花持ちが良く、時とともに色が移ろいゆき最後には趣きのあるグリーンとなる。

・<グレーフィンティアナ>

・<プリーズ>

左手は;


・<フレデリック・ミストラル>


・<イージーゴーイング> ハークネス


・<シュシュ>

・<いおり>

・<アヴェイ・ド・バルサント> ドリュー

・<イースレアズ・ゴールデン・ランブラーズ>


・<真紅のツル タグなし> 黒バラの名花、


・<つる・ロココ>





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '17 玄関スロープの華麗なバラ;... | トップ | '17 スロープからオリーブ・サークルへ;... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。