マルガリータのつぶやき

フォトジェニックな「趣味の記録」:マルガリータの庭、国内海外の旅、グルメ、美術・音楽・映画、自分勝手流読書、etc

『裸の華』 桜木紫乃;ダンス・ミュージックにひたりながら

2017-03-12 14:02:25 | 本 MEMO
 
 桜木紫乃 『裸の華』2016,6,集英社

 <桜木紫乃の釧路>を離れて、札幌、すすきののディープな世界、
怪我で引退した人気ストリッパーが、デヴューした店の近くに<ダンスシアター>を開く。
 性格が違う二人の若いダンサーに、わけありバーテンダー、
開店から閉店までの半年余り、

<水商売、裏社会>の皆が真面目で必死、真剣勝負ですがすがしい。
日銭勘定のやりくりも身にせまるし、それぞれののっぴきならない恋物語は、
相変わらずの<昭和の気配>を濃厚に、<水もの>顛末記に終わらせない。
筆者が「ストリップ」を愛し、いかにのめりこんでいるか、
長年書きたかったものをここに思う存分書きこんだか、そんな気がしてくるような抜け感だった。

さっと読んだ後、2度目は背景に出てくるミュージックをききながら、
まるで映画を見ているような感覚で、ページをくっていった。
 スタンダードの名曲に女たちの踊りをだぶらせて読む快感に浸り、
桜木のなかでも異色だし、異端の世界への親しい距離感が古来あまたの小説にない新しさだ。
 
<オープン>の夜のナンバー
(1)ヨーヨーマ・リベルタンゴ
   ヨーヨーマ・リベルタンゴ 振り付き
(2)シング、シング、シングSING,SING,SING
(3)ライディングハイ Riding High
(4)フライミー・トゥー・ザ・ムーン
(5)アラベスクーMidnight dancer
(6)ルパン三世のテーマ
(7)HAVANA KENNY・G
   惹かれあう男と女の出会いと別れを「かなしみ」に変換して
   ~イントロは両腕を体にからませ~ 大人の余裕で、7分半
(8)危険な二人 沢田研二

冒頭、札幌大通り地下街で、女性4人組の演奏;
タイムトゥセイグッバイ サラ・ブライトン
クリスマスキャロルのころには
ゲレンデがとけるほど恋したい
クリスマスイブ

その他、印象的な選曲;
Bon Jovi It's My Life
CHICAGO キャサリン・セタ・ジョーンズ
コーリング ユー
ボラーレ ジプシー・キングス




 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「強香バラ&アロマ&ハーブ」①... | トップ | 香りのバラ・ランキングから »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵です (こゆき)
2017-03-13 21:33:54
マルガリータ様ならではの、スピード感ある洗練された書評に魅せられました
ミュージックナンバーのリンクがyoutubeになっていてさらに感激、楽しませていただいています
もちろん、小説も読んでみたくなりました!
音楽と共に…、こんな小説の楽しみ方もあるんですね
楽しい小説ですね (<こゆき様へ)
2017-03-18 13:06:24
コメントありがとうございました。
楽しんでいただけたようでよかったです。
思いついてyoutubeをリンクしたかいがありました。
 桜木紫乃はどの作品もおすすめです、ぜひ読んでみてください。

コメントを投稿

本 MEMO」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。