マルガリータのつぶやき

フォトジェニックな「趣味の記録」:マルガリータの庭、国内海外の旅、グルメ、美術・音楽・映画、自分勝手流読書、etc

「戦場にかける橋」ツァー;クェー川鉄橋 泰緬鉄道 サイヨークのアルヒル

2016-10-16 08:28:29 | タイ
国中が喪に服し、厳戒態勢、
<コンラッド・ホテル>の祭壇
 

街中も;
 

バンコクから一日ツァー、片道3時間のカンチャナブリ往復、
 途中<大仏塔>;
 

 
 
<慰霊塔>で線香をあげて
 

<JEATH戦争博物館> 生々しい遺品や写真、捕虜たちが書いたスケッチ


<泰緬鉄道> <死の鉄道 Death Railway>
カンチャナブリ駅到着;一日2便の列車を待つ間に、旧日本軍のSLや貨物車見学



 
一大観光地の様相、西欧人ツァー客が多い
 
<クウェー川鉄橋>
あまりにも有名な映画の舞台;
鉄橋の上をぶらぶら~と往復;





      ◎「クワイ川マーチ」が聴けます
      ◎JTBによるツァー紹介記事;映画動画も見られます 



 

 いよいよ;










路線中の最大の難所;木組みで造られた





駅到着;


バイキング昼食;


レストラン側から遠望;








逃げようのないサウナ状態、顔から汗を吹きだしながらの見学で、
捕虜の辛苦を少しは実感できたか。
それにしても、西欧人の関心の高い。
日本人は十分の一くらいだった。

≪MEMO≫
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アユタヤ遺跡めぐり~灼熱に... | トップ | タイ・バンコク 「ザ・オリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。