マルガリータのつぶやき

フォトジェニックな「趣味の記録」:マルガリータの庭、国内海外の旅、グルメ、美術・音楽・映画、自分勝手流読書、etc

'17 注目の外花壇① ポールズ・ヒマラヤン・ムスク ギネ ジョセフィンブルース ホワイト・ドーン ブリッジオブサイ

2017-05-16 14:41:30 | 今日のバラ
道路に面した東向きフェンスの一番北、<ポールズ・ヒマラヤンムスク>がポン、ポンと開花した。
北向きの方が南向きより花付きが断然良い。朝陽がだいぶ北側によっているということか、
バラからあらためて朝陽のエネルギー、恩恵を気づかされた。
 ~思いついて「朝陽の恩恵」と検索してみると、画家、写真家、小説家、風水、建築家、ガン患者と多彩な様相があらわれた。

<ポールズ・ヒマラヤンムスク>から南へ、フェンス、門、外花壇といつもとは逆コースで点検していった。
このフェンス沿いはどうしても後回しにしてしまう、
タグなしは論外としても、
最近、鉢から地植えにしたバラたちの花柄つみ、誘引、雑草とりなど思いのほかメンテ時間がかかった。
 最後の勢いで、咲き終わったモッコウバラも花がらを浴びながら半分くらいに切り詰めた。

<東フェンスを北から南へ>
手前右手が<ポールズ・ヒマラヤンムスク>






・ツル・青バラ  (タグなし)



 
・<ギネ> 
 まだまだ若い苗、 一季、






・<ブリッジ・オブ・サイ>
 丈夫でお気に入りのハークネス社、鉢で1年、地植えにして1年目、花付きはいいがすぐにおわってしまった。








・ツル(デルバール) (タグなし、こんなにがんばっているのに申し訳ない)






・<ジョセフィン・ブルース> 
 これも地植え1年目、来年に期待しよう。






・<ツル・うらら> 
 長尺で1年目、場所が悪かった、埋もれてしまっている、


・<ホワイト・ドーン>
 まだつぼみ、(ウッドデッキの<ニュードーン>は2,3輪咲き始めた)




・<ギー・サヴォア>


・<ツル・アイスバーグ>
マルガリータの庭のシンボル・バラ、これから年末に強制剪定されるまで疲れも見せず、ずぅ~っと咲き続けます。






門前へ、


'17 注目の外花壇②へ続く


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湘南から、バラ<エンジェル・フェイス... | トップ | '17 注目の外花壇② カーディナル・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。