タカユクの徒然な日々

日々の中で感じたことを綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

与えた側は覚えていない

2016-12-31 21:24:22 | 日記
いつだって
傷つけられた方はいつまでも痛みを覚えているのにたいし
傷をつけた側は自分が与えた痛みや傷のことを覚えていない

そして、加害者は巡り巡って自分がやられる方になったときにこういうんだ

「なんで、自分がこんな目に合わないといけないんだ!」

因果応報です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏切ってはいけない | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。