古民家ギャラリーうした・Pカフェ便り

古民家ギャラリーうしたと隣のPカフェで催している作品展、販売しているマフラーetc、日々の発見!を紹介していきます。

壁 S・カルマ氏の犯罪    安倍公房  

2016-10-16 11:57:47 | 小説の紹介
№176


第二十五回昭和26年上半期



名前を失くしたS・カルマ氏の寓話である。安倍作品は



一作一作作り込まれた世界観の美しさがある。文章も巧



みだし、その世界を語るだけのテクニックがある。


ボクは安倍作品の中で一番好きなのは、方舟さくら丸な



のだけれど、短編も秀でたのがたくさんあるし、この作



品も読みごたえがある。果たして、広がる壁と、自分の



部屋は世界の果て、とはどういう意味なのか、ゆっくりと




考えたいと思う。
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現生    希木崎完 | トップ | 楽文カフェ風景! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。