古民家ギャラリーうした・Pカフェ便り

古民家ギャラリーうしたと隣のPカフェで催している作品展、販売しているマフラーetc、日々の発見!を紹介していきます。

広島市現代美術館、殿敷侃:逆流の生まれるところ展

2017-05-20 13:31:50 | 日記
昨日は広島市現代美術館へ殿敷侃(とのしきただし)さんの展覧会



に行ってきました。市内はめいぷるというバスに乗ると便利なよう




です。外人が多数乗ってきて、外国語が飛び交っています。





展示は21日までやっているそうですが、あまり人がいなかったの




で、もっとたくさんの人に見ていただきたいなとおもいました。





点描画の緻密さ、集積の作品群の圧倒的な反復、そして、時間の





集積であるとともに、それは商品化されることへの拒絶、消費社会





への反旗となっているようです。殿敷さんは、原爆でご両親を亡くさ





れ、自身は五十歳で亡くなったようですが、その命の焔をしかっりと





見届けさせていただきました。




おそらく殿敷さんのこういった大々的な展示はこれが最後だと思いま




す。ぜひこの機会に見届けてきてください。




めいぷるを待っているときに、ハハが、アリがいるよ、というので見



ると、気持ち悪くなるくらい大きな羽アリがわさわさいました。山




だからかなあ、と思いましたけど。猫もいましたよ、比治山の猫は有




名ですよね。物販のところにもかわいい猫の人形が売っていました。




駅から歩いて帰りましたが、日差しが鬼ようなので暑いし、で、ヘロ




ヘロになってしまいました…合唱。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出本正彦展! | トップ | 古書大放出!古本カフェ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。