古民家ギャラリーうした・Pカフェ便り

古民家ギャラリーうしたと隣のPカフェで催している作品展、販売しているマフラーetc、日々の発見!を紹介していきます。

東山魁夷展

2016-10-15 09:34:14 | 日記
広島県立美術館で行われている東山魁夷展


に行ってきた。三万人が来場したという。



代表作「道」をはじめ、唐招提寺御影堂障



壁画三部作。台風が来る前のような静けさ



の中で木が風に凪いでいる姿は胸をざわつ



かせる。そして、その墨の色のすばらしさ。



普通の墨では出せないような、優しいよう



でいて深い味わい。海岸線の深くたおやか



な、青。圧倒的スケールで迫りくる躍動感。




ひとりの人間がこんなに自然を大きなスケ



ールで真正面からとらえ描くことができる



なんて、東山魁夷という人間の奥深さに驚



愕するのみだ。




家でメシを食った後に、歩いて行ったのだが、




その住んでいる環境にもこの度は感謝した。広



島という街の持っている機動性に驚くのみで



あった。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砧をうつ女   李恢成 | トップ | 食い意地クン     久住昌之 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。