古民家ギャラリーうした・Pカフェ便り

古民家ギャラリーうしたと隣のPカフェで催している作品展、販売しているマフラーetc、日々の発見!を紹介していきます。

ポエトリー     希木崎完

2016-10-18 10:08:31 | ポエム
№266




毎日書き殴っているこの詩たちの命運


いつか、君の心がたおやかになったら


僕の意志も汲んでくれよ、水たまりの中に


あるはずのおとしもの、乾くまで待てないんだ


そうだ、おとしたものはなに?、ジェットコースター


のような僕の言葉に恥ずかしがった


君のレインボー、また、微かに目が見えるように



なったんだ



           (2016   8・31)」
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪しい来客簿     色川武大 | トップ | わたしのグランパ   筒井... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。