古民家ギャラリーうした・Pカフェ便り

古民家ギャラリーうしたと隣のPカフェで催している作品展、販売しているマフラーetc、日々の発見!を紹介していきます。

ポエトリー     希木崎完

2016-10-18 10:08:31 | ポエム
№266




毎日書き殴っているこの詩たちの命運


いつか、君の心がたおやかになったら


僕の意志も汲んでくれよ、水たまりの中に


あるはずのおとしもの、乾くまで待てないんだ


そうだ、おとしたものはなに?、ジェットコースター


のような僕の言葉に恥ずかしがった


君のレインボー、また、微かに目が見えるように



なったんだ



           (2016   8・31)」
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪しい来客簿     色川武大 | トップ | わたしのグランパ   筒井... »
最近の画像もっと見る

ポエム」カテゴリの最新記事