いなか日和

2017年から念願だった海辺の田舎へ家族3人で移住。
会社経営やIT事業、投資などをしながらの田舎暮らし。

伊勢神宮お参り

2017年05月15日 21時36分45秒 | 旅行
大和がずっと楽しみにしていた神戸のおじいちゃんとおばあちゃんの家へ行く日^ ^

実家のある神戸まで直接行くのではなく少し寄り道。
三重の伊勢神宮へ。

道中も楽しくしたいので、伊良湖から伊勢湾フェリーに乗り三重鳥羽までワープ^ ^
実際には高速で行くよりも少し時間はかかるようですが…

途中立ち寄った潮見なんとかと言う道の駅。
この浜名バイパスは眺め良いですね〜


伊良湖には東名浜松から2時間ほど。
大和がいるので休憩を2回ほど入れているので、そこそこかかりました。


車ごと運んでくれるので、楽チン!


乗ってしまえば1時間弱で到着です。


鳥羽に到着後は何も予定がなかったので、南下して相差へ行き神社巡り。
石神さんの後に隣にある長寿蘇鉄へ。


いや〜デカい^_^;


次に行ったのが、子宝の石がある石鏡神社(いじか)。


裸足で石段を登る慣わしの浦神社。
藁草履もおいてありましたが、裸足でお参り。


この滝の音だけが響く境内は良い雰囲気です。


石の鳥居の上には沢山石が乗っていました。
何かの習慣なのでしょうか?


目の前の湾では、多くの牡蠣が養殖されていました^ ^


ホテルへの帰り道、パールロード沿いにで見つけた鳥羽竜の発掘場所によってみました。


普通の静かな海。
こんなところで発掘されたんですね〜


流石に1日動き回っていたので、体力の限界。
この日は、ホテルにチェックイン、夕飯食べて温泉入って早目に就寝。


朝一から伊勢神宮の外宮。


思ったほど混雑もなくスムーズです^ ^


正宮。
中は茅葺きの何とも神々しい建物でした。
20年に一度すぐ横に建て直すということもあり、とても綺麗です。

伊勢神宮の内宮へ。
駐車場からは、おはらい町通りを歩いて^ ^


古い街並みで楽しい空間です。


伊勢神宮に着きました!
お店を覗きながら来たため1時間ほどかかりました^_^;


五十鈴川。
手水舎とこの川でも清めます^ ^


五十鈴川のすぐ横にある瀧祭神。


境内には、この様な太く長い木が沢山あり、圧倒されます。


正宮。
撮影可能ギリギリのラインで撮影。


帰りには、おかげ横丁でお買い物や


休憩をして


いるうちに大和は夢の中へ^ ^
大人でもかなり疲れたので、子供は流石に限界くるよね^_^;


伊勢神宮では、投資仲間に頼まれた開運鈴守を大量購入して、自分家用に神棚に祀る神具を購入。

いつもの神社の雰囲気とはまた違った伊勢神宮を丸1日満喫させていただきました^ ^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お家で田んぼ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む