いなか日和

2017年から念願だった海辺の田舎へ家族3人で移住。
会社経営やIT事業、投資などをしながらの田舎暮らし。

サーフボード置場にテコ入れ

2017年04月25日 12時28分40秒 | 日常
以前にサーフボード置場を作りましたが、やはり強い風雨の日には濡れてしまうので、少しテコ入れすることにしました。

サイドの柱と柱の間に壁を造ります。


ここの家と擁壁の間から風が抜けてくるんですよね^_^;



まずは、野地板を買って来て塗装します。


12㎜×180㎜×1820の板を10枚。
表裏とサイドにも塗装。


お隣の方とお話しをしながら塗り塗り。


完成です!
天気も良く乾燥しているので、すぐに乾いてくれました。

本来なら2度塗りしたいところですが、野地板ということもあり、ダメになったら、また変えれば良いかなと。
横着な自分が出てしまいました^_^;

次にネジを入れていく箇所に下穴を開けて行きます。
3枚重ねで、3枚目がちょい貫通しないくらいなので、1番下の板を再度1番上にして3枚重ねを繰り返していきます。



ちなみに、ついに工具箱をゲットしました!
整頓好きなので、前から欲しかったんですよね〜


倉庫の壁はこんな感じ^ ^
随分増えました。


いよいよ張り付けて行きます。
今回は、初めての鎧張り。
下から張って行き、その上に少し被せて、更に張って行くという方法です。
これならアイジャクリなど実がなくても簡単です^ ^

まずは、板にネジを入れて行き、20㎜ほどワザと突き出させます。


そうすると、この様に引っかけながら作業が出来るので、1人での施工でも楽チンです。
基本1人で作業しているので、こんな感じで工夫していかなくては^ ^


1枚1枚水平が取れているか確認しながら張って行きます。


こういった障害物は、ノコギリで調整。


裏はこんな感じ。
後々、配線の入れ替えもできる様に、少し大き目の穴にしています。


重なる部分は、この様に20㎜程度。


淡々と同じことの繰り返しです。


完成!
というか、野地板を10枚しか買って来なかったので、こんな感じで完成です。


後日に野地板買って来て、更に完成させようと思います。


ネジは、下側に1本だけ打っています。
上側は、次の上の板が押さえつけてくれるので、安定します。

上側にネジを打つのが正しい方法かも知れませんが、上側だと下がブラブラになるので…
まぁ、こういうのは、上下打ってしまう、という間違いをおかさなければ、好きなな方法で良いかと。


今後は、室内の床の断熱化に調整します!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8畳和室の断熱&隙間埋め | トップ | 和室板の間の断熱化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常」カテゴリの最新記事