The die is cast

しがないサラリーマンの代り映えしない日常

ラーメン匠曙店@広島県福山市

2016年10月16日 | 拓也のラーメン巡礼 広島県

Jazzが流れる白を基調とした明るい店内

女性の方が一人でも来店して下さる様に、スタイリッシュなデザインで深夜0時まで営業しています」というコンセプトらしい

「塩らぁめん」

テーブルに置かれただけで鰹の強い香りが立ち上ってくる

「あっさり」という表現しか思いつかない全く癖のない鶏と魚介の併せスープ

ペラペラでトロトロのチャーシュー

細くて硬いメンマ

ん?

『メンマ』って何語???

何気なく使っていた単語に疑問が噴き出し、箸を片手にsiriに問いかけてみると

『昭和27年、丸松物産株式会社という会社の松村秋水会長が、「麺の上に乗せる麻竹(まちく)だから、『メンマ』でいこう」と突如言い出しました』

なんと日本語だということが判明

中国では通じないみたいなのでご用心

で、肝心のラーメンはというと

メンマに気を取られて味忘れちゃいました・・・


(☆☆☆また行きたい ☆☆美味しかった ☆まずまず ×価値なし)

営業時間 平日11:30〜0:00 日曜日・祝日11:30〜22:30
定休日  月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場  あり
福山市曙町5-13-3 ℡084-916-1411

匠の技 煤竹耳かき 2本組
グリーンベル
グリーンベル


匠の技 ステンレス製 つめきり Lサイズ G-1201
グリーンベル
グリーンベル


『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉笑@渋谷区神宮前 | トップ | 浜ちゃんのせいで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL