風にまかせてふわふわり。。。

お越し頂きありがとうございます


旬を贅沢に…

2016年07月27日 15時45分10秒 | 手作り

無農薬のいちぢく

たくさんGET!


例によって…





ジャムに☆

暫く
楽しめる♪












コメント (2)

就活に思う

2016年07月27日 10時40分30秒 | 子育てとか心理とか
息子…
幾つかの採用試験を受けた先から、次の扉が開いたと通知が届く。

本人、嬉しいのと面倒臭いのと両極端な心持ち…

親としては、ヤツの吐き出す思いを受け留めて、感じたことを返すだけ。
そこに私自身の感情を乗せることはしない。
私の感情を乗せると、それは親のエゴを押し付け操作することになる。


明日は一つの扉をくぐった後、次の扉をくぐる為の下準備で、東京へ赴くらしい。
明日からひと月、ヤツの人生の節目となるであろうイベントが続く。



今でも息子を産んだ日のことは、鮮明に覚えている。
ずっと今日まで、ヤツの出来ないことに手を貸してきただけ。
ヤツの気持ちに寄り添って、一緒に考えてきただけ。


先日、ヤツに言われた。
今は就職先にも親が口出しをする時代になっているらしい。
“就職に於ける理想の親”ってのがあって、
「か〜やんは、当てはまってるわ」って。

そやろ、そやろ。
感謝してや〜!
d(^_^o)

当てはまらんかったら、オレがブチ切れる!
…とのたもうた。
( ̄◇ ̄;)


私の更に上をいく。。。



就職も一生を決めるモノではなく、通過点と捉えている息子。

そう…それでいい。
答えは一つではないし、違和感を感じるのであれば、軌道修正すればいい。
色んな場所があって、色んな人がいる。
それを感じてみればいい。

一度限りの今世で、どう生きていくのか…悔いのない人生を送ってくれたらそれでいい。


失敗も世の中の理不尽も味わうだろう。

けど、心配はしていない。
ヤツはヤツなりの考えと信念を持っているから…



息子を信頼している「の〜天気」な私。
親バカなのか超過保護なのか…
根拠はないけど、ヤツは大丈夫!

ちゃんと人生の流れに乗って生きていく。


…こんなことを言うと、
無責任に根拠なく、そんなことをゆ〜な!
と、ヤツのお叱りの声が聞こえてきそう。。。









コメント

こんなモノが…( ̄◇ ̄;)

2016年07月25日 07時00分34秒 | 他愛ない話
息子…







マッチョな男に
なりたいらしい…

(^_^;)









コメント

大人になるってこと 結婚するってこと

2016年07月21日 22時33分53秒 | 家族
昨夜、息子と話してた。

就職中の息子。
採用試験を幾つか受験して、2次…3次…と面接を繰り返す。
自分が働きたい場所はどこなのか。
何をして働きたいのか。


就職したら、本当の大人として扱われることや、それを自覚しなければならないこと。
友人知人と、全く別の生活が始まること。
…等々、思うままに話している。

私は「ふん、ふん…」と相槌をうつだけ。


1人暮らしをしたい息子。
「どーぞ、どーぞ」と私。


なんとまぁ、安直なことを言い出した。

万一、関東に居を移すことになる

友人知人もいないので寂しくなる

結婚して子どもを産む

家族ができて寂しさが紛れる


(ちなみに、関西圏で住むのなら結婚はしないらしい)


は?
アホちゃう?


本気で好きになって、
「この人と一緒に居たい」
と思える人ができたら、
結婚したらいいやん!


か〜やんは、そやったんか?


あ……
( ̄◇ ̄;)


私は…そうじゃなかった。
未婚の母でいいから、とにかく子どもが欲しかった。
そして母から離れたかった。
結婚は、現実逃避の手段だった。

…と、息子に話した。


「悪かったな、
こんなデキの悪い子どもで」と息子。



いえいえ…
アンタのような面白い子なら、
3人くらい居ても良かったわ。




ホントにそう。
私は幾らでも子どもが欲しかった。

今でも欲しい。
大抵の人は呆れるけど、
妊娠してもう一度、胎動を感じたい。



息子。
もしも子どもが生まれるようなことがあれば、
「か〜やんに育てさしたるわ」だとさ。



楽しみ☆








とは言え…
私の目前で、裸でイチモツをブラブラさせながら歩いているようじゃ、大人どころかまるで子どもだし、結婚どころか彼女もいないんだろう。



来年の今頃は、互いに1人暮らし…。










コメント

そんなにヘンですか?

2016年07月20日 20時41分00秒 | 想い
先日、東京へ行ってきた。
で、お土産を職場へ持ってった。

「どこ行ってきたん?」と訊かれ
「東京です」と答えた。

「へ~、何しに?」と訊かれたので、
答える必要もないな…と思いながらも
「講座を受けに」と答えた。

ま…これは他に意図するところがあって、こう答えたんだけど…

「へ~、何の講座?」と予想通り訊かれた。
カウンセリングの講座です」と答えたところ
「ふ~ん、何の役にも立たんのにね」と言われた。


はははははははは~!
笑えた。

…そうくるか?!(爆)



就職して、尚且つ、自分のやりたい勉強をするのはヘンですか?



私はこのまま終わりたくないし、終わらない。
次の夢へ向けて、今できることを進めるだけ。

今のクリニックで仕事をしているのも、
生活の糧を得る為ではあるけれど、
心の病を抱えている人を知る為だと捉えている。

カウンセリングの勉強の一環。
しかもお金が頂ける!


5年後を思い描きながら、
2年後は、私を必要とする人の援助ができる「私」になる。


生きている間に経験することで、無駄なことは何一つない。



   

講師の諸冨祥彦さん。
人として、魅力にあふれた先生。















コメント

澄んだ気に包まれて…

2016年07月19日 06時57分49秒 | photo























明治神宮から…

















コメント

5年後を思い描いて…

2016年07月18日 08時15分04秒 | カウンセリング

〜ゲシュタルトの祈り〜

私は私のために生きる。
あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。
あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なこと。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。


フレデリック・パールズ









あなたの心に残った一文はどこですか?




昨日の心理学講座。
「今を生きる」

5年先は生きているかどうか分からないから、今を一生懸命生きる

一度きりの人生。
いつ死んでも後悔しないように、
先送りにしない。
言い訳しない。
前倒しで生きる。



その為に、
2週間以内に具体的に何をするのか。
2年以内に何をするのか。
5年後の自分を描いて今を生きる。



自分の未来は自分が作る。









コメント

懐かしい人から

2016年07月17日 00時19分43秒 | 独り言


この3日間、
どういうわけか
随分ご無沙汰で
予想外の方々からの連絡がある。

メールであったり、
人を介しての言伝だったり…


3日で3人…
不思議。







この連休は東京へ。
明日の始発…
厳密には今日の始発の新幹線に乗る。


起きてていいのか?私!
( ̄◇ ̄;)






コメント

凛と

2016年07月16日 05時57分11秒 | photo




















コメント

一夜限りの美しさ

2016年07月15日 22時29分48秒 | 育てる

金盛丸
咲いた!














咲いてくれて
ありがとう。








コメント