放浪街angel

おたくネタと特撮ネタと日記と戯言のブログのミラー(本家:http://blog.so-net.ne.jp/OTAKU/)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪2日目 〜第1章〜 関ジャニから献血@日本橋まで

2004-12-25 23:59:57 | 日記ちゃん
朝風呂に入り、PCの充電をしながらコンビニで買ってきた朝食を取りました。カプセル内にコンセントがありませんので。

ホテルを出て日本橋へ。目的は観光と献血。途中「関ジャニ∞X’maxパーティ」会場前を通りました。朝9時過ぎだというのに、若い女性が密集していました。
 献血ルーム到着。10時スタートの献血ルームに9:40ぐらいに入りました。「三丁目の夕日」がたくさんあって嬉しい。そして読む。でも両手での献血をお願いされてしまう。
 ここで献血について説明。献血には400ml献血と200ml献血と血小板成分献血と血漿成分献血の4つがあります。最初の2つは血を丸ごと採ってそれで終わりです。それに対して成分献血は血小板や血漿を分離して採取、残りは体に戻します。血液の中で特に赤血球は作るのに時間がかかるそうです。だから赤血球を返すと体への負担が少ないわけです。白血球とかについても同様です。だから400ml献血をすると3ヶ月間献血禁止になりますが、成分献血ならどちらも2週間待てばまた献血できます。私はいつも成分献血を行っているのですが、成分献血にはそのやり方が2通りあります。片手献血と両手献血です。片手の場合は、「血液取って、血液返す」というサイクルを繰り返しながら必要な成分を採取します。それに対して両手献血は片方の手で血液を取るのと同時にもう片方の手で血液を返します。だから早く終わります。片手だと50分とか1時間とかかかりますが、両手だと20分で終わります。
 限られた大阪タイムを有効に活用するため、両手でラッキーと思いました。片手だと献血しながらマンガ読んだりできるのですが、まぁいいやと思いました。でも、なぜか遅い・・・。なんでこんなに遅いんだろう・・・。後から片手で献血始めた人が私よりも早く献血終えてるよ。献血開始から終了まで1時間程かかりました。
 今日はクリスマスなので、記念に(?)キャップ付きマグカップを2個くれました。
 献血が終わって昼を食べ、日本橋をぶらつく。で、思う。つまらない。私としては自分が今まで見た事ないような、コアな世界を見たい訳です。でも、日本橋は秋葉原とあまり変わりなかったです。大阪のメイド喫茶はどんなものか行ってみようと思いましたが、結局発見できませんでした。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またスパム来ました。 | トップ | 大阪2日目 〜第2章〜 アメリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL