アラフォー会計士受験生の日記

40歳までに合格なるか?

型に嵌める

2017-03-15 12:43:05 | 雑感
昨日、痴漢の犯人と思われる人が
線路に降りて、逃げたらしいですね。


この人が犯人かどうかは分かりません。

もし犯人だとしたら、
早く捕まってもらいたいです。

もし間違いだったのなら、
適切な判断だったのかもしれません。


現状、痴漢の犯人として疑われた場合、
冤罪と証明するのはかなり大変です。

それでもやってない、という映画でも
冤罪の証明がどれほど難しいのか、
描かれていました。

だから、痴漢を疑われ、
駅員を呼ばれ、警察を呼ばれたら、
あとは、型通りに犯人になります。

犯人ならばしょうがないですが、
犯人じゃないとしたら、
これはたまったものじゃありません。

わたしも以前、
二十年以上前ですが、
冤罪を疑われたことがあります。

すぐに容疑は晴れたのですが、
警察はまあ、犯人として決めてきますw

連行されて、警察を呼ばれたら、
もうほぼ詰みです。

そのため、
弁護士の方も、警察OBの方も、
本当に冤罪なら、連れて行かれる前に
逃げろと言っています。

今のシステムではそれしか
有効な手段がないそうです。

今回の報道を見て、
これを実践したのかなと思いました。
跳んだなw
と。


他にも、
型に嵌められると恐いことはあります。

変な勧誘なんかもそうです。

絶対にホイホイ事務所に行ったら、
変なもん買わされます。


わたしも学生のころ、
電話の声にだまされ、
渋谷の雑居ビルに行ってしまいました。

このときは冷静に、
矛盾点を指摘して帰ってきました。

今思うと、本当に危険でした。

そのビルの一室には、
人の良さそうな同じ年齢ぐらいの
男の子が何人もいました。
みんな、電話の声に
だまされたんだろうな…

彼らがその後、
その変なカードを購入したのかは
定かではありません。


型に嵌められる前に、跳びましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一年 | トップ | 確定申告 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。