40代会計士受験生の日記

会計士試験地獄にはまった妻子持ち40代の日々の話等々

してはいけない

2017-03-07 12:50:51 | 会計士試験
すっきりしない天気です。
昨日も夕方ぱらっと雨が降りました。


勉強の方法というのは、各個人ごとに、
各人の状況に合わせて確立していく
ものなので、なかなかこうすれば
必ず点数が上がる方法というのも無く、
でもあるんじゃないかと思ってみたり。

悩ましいですね。

目標は、
テキストの内容を理解することですが、
その目標にたどり着くアプローチは
無数にありますから。


わたしが勉強のために熟読している
会計ではなく、クルマのサイトに、
人間の脳は、してはいけない
と考えるとやってしまい、
してはいけないではなく、
こうしようと考えると
そうできるとありました。

確かに、答練や本番でもケアレスミスは
しないでおこうと思うと
かえってしてしまわないですか?

だから、ミスしてはいけない
ではなく、取れる問題を確実に取ろう
の方が良いみたいです。

わたしのような高齢受験生だと、
今回絶対に落ちられない、
と思いますが、ダメみたいです。

今回はダメかもしれない、
でも頑張ろうの方がいいみたいです。

こういうのは、
意識するかしないかだけなんで、
取り組みやすいかと思います。


あとは、以前、
塩爺こと財表の塩川先生が言っていた
脳みそを働かせるというのも
具体的に説明するのは難しいのですが、
なかなか効果があると思います。

どういうことかと言うと、
忘却曲線というものがありますよね。
これも結構、人によって
差があるかと思います。

わたしも、毎日少しずつでも見たり、
日にちを計算してやってみたり、
色々試しました。

でも、結果は見ての通りですw

膨大な会計士試験の範囲でやってると、
わたしだけかもしれませんが、
途中で訳分からなくなりませんか?

上手くできる人はできて、
さっさと合格してるのかもしれませんが。

で、結論はと言うと、
短い時間しかできないときなんかに、
作業としてやるのではなく、
アタマを使いながらやると
忘れ難い気がするんです。

結局、よく分からないですね…

簿記なんかの計算するにしても、
理論のテキスト読むにしても、
内容を考えながら、
それこそ理解しながらやると
進みは悪いですが、逆に効率的かと。


偉そうに書きましたが、
自分で読んでも意味分かりませんねw

ここまで読んでくれた方、すいません…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 医療費控除 | トップ | こだわり »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。