アラフォー会計士受験生の日記

40歳までに合格なるか?

2017-06-19 13:15:54 | 会計士試験
今日はまた暑いですが、
今週からそろそろ本格的に
梅雨の天気になりそうですね。


最近、論文の勉強で文字を書く機会が
急速に増えているのですが、
自分の文字の汚さに辟易しています。

文字が綺麗な人は絶対有利ですよね。

普段の生活でも、
文字が綺麗だとそれだけで
その人はしっかりした人だと
思ってしまいませんか?

以前、お客さんで
元暴走族の社長がいたのですが、
この社長が送ってくれる
経理資料の入った封筒の宛名書きが
とても綺麗でした。

確かにこの社長さんは
良い人だったのですが、
仮に社長さんを知らなくても
あの宛名書きを見たら、
これを書いた人は、
良い人なんじゃないかと
先入観を持ってしまうんじゃないかと。

それぐらい文字には力があります。


そこで、
字が上手い人には関係無いのですが、
字に自信の無い、わたしみたいな人に
簡単に字が上手くなる方法があります。


方法は↓↓をクリック



みたいなことはしませんw


文字を書くときに、
全体的に右上に向けて書くんです。

例えば、一であれば、
極端に言うと、/ こういう感じです。

口や門構えの横線を右斜めにします。

あと、口なんかの角は丸めずに
ツンツン尖らせます。

これだけ意識するだげでも
結構違ってきます。

あとは、行なんかのへんがある文字は
右と左の間を空けるといいです。

最後の一つは、
わたしもなかなかできてないですが、
上の二つはいつも意識しています。

これだけですが、効果はあります。


と言っても、
最後の方の問題はどうしても
崩れてしまいますが…

ちなみに、
そこまで文字が汚くない人は
そこまで効果はないんで悪しからず。

わたしみたいに、
メモ書きの数字を見間違えたり、
書いた文章が、
後から解読不能になる人は
効果はかなりあると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 配偶者 | トップ | 日々是決戦 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。