ミューの”フォトライブラリー”

鉄道とバスと、時々ペット


~自分の眼で、カメラで、切り取った写真を載せていきます~

築堤でローアングル

2017-03-25 23:30:00 | 鉄道写真

定番の一ツ木カーブでたっぷり撮った後は、日没まで新境地の開拓といきましょう。

 

西日がしっかり当たり、かつ遮る物がない所。

 

何とも贅沢な条件ですが、これを満たす場所が近くにあったのです!

 

 

 

下り線の富士松~豊明間、境川にかけての築堤が、まさに“舞台”です。

 

 

自分の中ではあまり例のないローアングルで、いつとちょっと違う感覚を楽しんでみようと思います。

 

 

 

 

 

時速100キロ以上で突っ走ってくる電車を見上げるのは、なかなかの迫力であります。

 

 

 

 

 

農道を通る方々の邪魔にならないように、持参した三脚も活用してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ角度を探りながら、電車たちを見上げていました。

 

 

 

 

 

日が落ちたところで、最後の快特を撮って終了。

 

 

初めての角度でしたが、自分の中で新たな撮影スポットになりそうです。

 

 

 

 

 

あとは、この日取れなかったサクラトレインを撮りに行かねば・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間違いさがしです

2017-03-21 17:00:00 | 鉄道写真

一ツ木では長期戦(?)になったので、撮りだめデータを有効活用・・・。

 

ということで、ある形式を使って小ネタを。

 

 

 

今回の主人公はこの方です↓

3500系です。何の変哲もありません。

 

いつ行っても会える形式です。

 

 

 

名鉄のほぼ全線で、急行から普通運用まで幅広く活躍。名鉄通勤車の主役を務める仲間は総勢34編成もいます。

 

そんな3500系が何枚も撮れたので、ちょっと“間違いさがし”でも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構図が異なるのは気にしないでください(汗)。

 

 

 

行先が違えば車番も違います。種別が違えば速度も違います。

 

誕生から24年が経過した現在も全編成が現役で活躍しています。

いつも何気なく見ている形式の1つですが、改めて凄さを感じていました。

 

 

 

以上、名鉄3500系シリーズでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一ツ木カーブ

2017-03-20 13:30:00 | 鉄道写真

                                                        

 

安城で新ラッピングに遭遇したので、返しを定番の一ツ木カーブで撃つことにしました。

 

 

 

光線良好!

 

普通運用に入っていたため、返しまではまだ時間があります。

 

 

久しぶりの定番スポットでしばらく練習です。

 

 

 

オリジナルカラーも今のうちにしっかり記録したいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時折曇り空に見舞われた事もありましたが、露出の微調整で対応します。

 

 

 

 

 

この日は6824Fの試運転もあったようで、これまた偶然撮影できました。

 

通常にない時間で警報機が鳴ったのでちょっと不思議に思っていたところ、ピカピカにお色直しされておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見慣れてきたリニューアル車。数年後にはこれが日常になります。

 

模型も出ましたが、見ると余計に欲しくなってしまいます・・・。

 

 

 

 

 

そして本命の“ご本尊”こと信長公のお出まし!

分かってはいるのですが、いざ本命となると緊張してきます・・・。

 

 

最新型の3308Fが抜擢されていました。織田家の家紋が赤と黒のフェイスによく似合っています。

学生さんが考案したデザインだそうで、信長のみならず岐阜市の観光スポットなどもPRしているそうです。

 

岐阜市を宣伝すべく、名鉄各線を走り回っております。ぜひ見つけてみてください。

 

 

 

 

せっかくなのでもう少し練習。日が長くなってきたので、ありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じっくりと腰を据えた一ツ木でしたが、間が空くと感覚を忘れかけてしまいます。

 

これから名鉄はラッピング企画が続くようなので、しっかりと練習していきたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宇頭7号に出向いてみた

2017-03-15 17:30:00 | 鉄道写真

春らしく日中は日差しのぬくもりを感じられるようになってきました。

 

眠い非番でも帰宅すれば何故か覚醒。

そこで空き時間を利用して、久しぶりに名鉄沿線でレンズを向けてみました。

 

 

今年の名鉄カレンダーの表紙。

安城の田んぼ道から撮られた1枚で飾られていたので、まずは真似してみることにしました。

 

 

カレンダーでは田植えの終わった清々しい光景でしたが、手前側に駐車場が整備されていてなかなか難しくなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速度が速い上に電柱があったり、踏切の箱があったり・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それなりに(?)まとまった1枚。3700系だったのはちょっと嬉しかったです。

 

 

 

 

 

上りばかりでなく、下りも。直線区間を全速力で駆け抜けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この色になった銀は、まともに撮るのは初めてかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

度重なる塗装変更を経験してきた1700系。

オリジナルに近づけられましたが、皆さんのお好みはいつの頃でしょうか。

 

 

 

 

 

せっかくなので最後はインから。

 

2206Fが全検出場し、2200系はすべてこのスタイルになりました。原色のうちに撮っておきたかった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流しも挑戦してみましたが、背景がゴチャゴチャしてしまい、ちょっと不向きかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後、何も考えずに構えていたらやって来た!

これでは満足いかず、返しを狙うチャンネルが入りました。

 

 

次なる課題に遭遇し、これにて撤収です。

 

 

 

次は定番中の定番・一ツ木カーブで撃つことにします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

模型カフェで運転会

2017-03-12 09:00:00 | 鉄道模型

美濃で実車を見た後は、模型列車の運転会です。

 

岐阜で模型と言えば、メンバーお気に入りのこちら↓

 

模型カフェのはるかさん。

かつての徹明町電停の目の前に位置し、模型ファン憩いの場となっています。

 

 

 

 

 

名鉄電車がいたり、寝台特急がいたり、国鉄型がいたり。

思い思いの車両で楽しんでいます。

 

 

 

 

 

誠に恐縮ながら、自作の鶴舞線車両も混ぜて頂きました。

皆さんの車両と共演(相互乗り入れ?)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お給料が入れば少しずつ増備を重ね、気が付いたら車種も豊富に・・・。

 

たまにはこうしたレイアウトで思いっきり走らせてやりたくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついつい時間を忘れて熱中してしまいました。

 

とってもフレンドリーなマスターに顔を覚えて頂き、一同大満足!

 

 

楽しい時間を共にし、翌日からの仕事にも精を出そうと意気込むのでした。

 

 

 

 

個人で楽しむのもいいですが、仲間たちと過ごす趣味の時間もまたよし。

 

こうして一緒に遊びに行くことのできるご縁に、改めて感謝しなければと強く思いました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加