俺の空 

バックパッカー時代のバラバラな記憶、写真を出しながら旅日記を完成させていきます。コメント、トラックバック歓迎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2013-12-04 15:38:38 | Weblog
ダイエットに効果的な食事についてのルールです。

・摂取カロリーを減らす
・1日3食とる
・栄養バランスの良い食事を心がける
・夜にかけて食事量を減らす

まず、効果的にダイエットを行うためには、摂取カロリーを20パーセントくらい減らしてください。

人によっても異なりますが、成人男性の場合だと約2300kcalが1日の必要摂取カロリーだといわれています。

いきなり摂取カロリーを大幅に減らすとリバウンドしやすいので、
20パーセントくらいを目安に減らすと効率よくダイエットできるでしょう。

また、ダイエットの際に1日2食や1食に食事の回数を減らす人がいますが、
これはリバウンドをする可能性が高いので止めてください。

ダイエットをする場合も、必ず1日3食とるようにすることが大切です。

それに、栄養バランスの良い食事をすると体重を落としやすいので、
普段の食事メニューにこだわりましょう。

特に脂肪分の多い食べ物や糖分の多い食べ物は、
できるだけ控えるようにします。

そして、夜にかけて食事量を減らしていくのが理想的な食事です。

夜は代謝が悪く、脂肪になりやすいため、朝と昼よりも摂取カロリーを抑えるようにしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男のダイエット:運動を併用しよう

2013-12-03 15:36:11 | Weblog

こんにちは

ダイエットをするために必要不可欠なのが、運動です。

カロリー制限をしたり、食事メニューに気をつけるだけでは、
効果がなかなか現われにくいですし、リバウンドする可能性もあります



食事と運動を組み合わせることによって、
ダイエット効果をアップさせ、
太りにくい体質を作ることができるのです。

しかし、運動をするのが面倒だったり、
どんな運動をすればいいのかわからないという人もいるでしょう。

そんな方は、まずウォーキングから始めてみてください。

ウォーキングはダイエットに効果的な運動の一つで、
確実に脂肪を落とすことができます。

そもそもダイエットに有効なのが、
酸素を取り込みながら体を動かす有酸素運動というものです。

激しい運動はダイエットに不向きですし、
運動不足の人が激しい運動をいきなり行うと体への負担が大きすぎます。

そのため、どなたでも簡単にできるウォーキングを毎日行うというのが、
ダイエットにはおすすめなのです。

1日1時間ほどのウォーキングを毎日続けるだけでも、
徐々に体重は減っていきます。

ウォーキングをいつやるか?
おすすめは通勤です。
行きと帰りで各3キロ程度歩くようにしてみましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男のダイエット 禁酒をしよう

2013-12-02 15:33:52 | Weblog

こんにちは~

お酒を飲むと太りやすくなるので、

ダイエット中はなるべく禁酒された方が良いです。strong>

その方が効果的にダイエットを行うことができます。

まぁ飲むと食べちゃいますしね・・・^^;


しかし、お酒が大好きな人の場合だと、禁酒によるストレスによって、
ダイエットに失敗してしまう可能性もあるでしょう。

人付き合いもありますから、時と場合に応じて飲むというのも大切なことですが、
そうすると体重が増えないか心配ですよね?

そこで、太りにくいお酒の飲み方をご紹介いたしますので、参考にしてください。

太りにくいお酒の飲み方とは、次のような飲み方です。

・蒸留酒を飲む
・大量に飲まない
・おつまみに気をつける

お酒をどうしても飲みたい場合は、
糖分の多いビールやワイン、カクテル、梅酒などを避けて、
カロリーが低い焼酎やウイスキーといった蒸留酒を飲むようにしてください。

ただし、いくらカロリーが低いからといっても、
大量に飲んでしまうとダイエットに良くないので、適量に抑える必要があります。

そして、お酒を飲む時に欠かせないのがおつまみですが、
からあげやビーフジャーキーといったものはカロリーが高いので避けましょう。

おつまみには、冷奴や枝豆といった低カロリーのものがオススメです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男のダイエットチャレンジ 停滞期を乗り越える

2013-12-01 14:38:52 | Weblog

こんにちは。

ダイエットしてますか~??

ダイエットを始めると、最初は順調に体重が減少していっても、

途中で思うように体重が減らなくなる時期が訪れます。

その時期のことを一般的に、ダイエットの停滞期といいます


ダイエットの停滞期になると思ったように体重が減らなくなるので、

途中で諦めて止めてしまう人も珍しくありません。

では、どうすればダイエットの停滞期を脱出できるのでしょうか?

ダイエットの停滞期を脱出する方法は、以下の通りです。

・筋肉量をアップさせる
・食事量を無理に減らさず、一定期間だけ戻す
・姿勢に気をつける

ダイエットの停滞期を脱出するためには、代謝を今以上に上げる必要があります。

そのため、筋トレや適度な運動をして、筋肉量をアップさせてください。

筋肉量がアップすると代謝も向上するので、

ウォーキングやジョギング、腹筋などを行うようにしましょう。

それに、停滞期になると焦りから食事量を減らしてしまいがちですが、
体が感じている危機感を取り除くために、
逆に一定期間だけ以前の食事量に戻すというのも有効だといわれています。

ただし、失敗するとリバウンドをする可能性があるので、注意してください。

また、姿勢に気をつけることで、代謝がアップして、痩せやすい体質を作ることができます。

特に猫背の方は、背筋を伸ばして生活するように気をつけてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

45度の酒をイッキ飲み!!

2005-07-31 09:37:10 | Weblog

さて夜。

ここではすごい歓迎がまってました。

料理も写真のとおり豪華な感じ。

そして中国には「白酒」(たしかバイジュ)という酒があるんです。

これ無色透明で焼酎みたいなイメージなんですが、度数45度!!

で、いきなりコップになみなみ注がれ

「主人から注がれたら一気に飲み干すのが礼儀です。」とのこと。

!!!???

酒には自信がないわけではないが、さすがにこれは・・・!!

と思っていたら横にいた娘さんが「見本を見せる」とのことで

軽くイッキ飲み。。。

このモンゴル娘(といっても30ぐらい?)の行為に触発され

日本男児行ってきます!!!とぐぃっといって本当にイってしまった。。

この一発でほぼ記憶がぶっとび。。

なんかお祭りみたいなのがあってふらふらいったりとかなんとなく
記憶に残っているだけ。

モンゴルの大草原で「ゲー」してしまいました。

でも草原だけに気持ちよかった!!(^^)

ってなわけで充実したモンゴル1泊2日の小旅行。これにておしまい。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

夜の歓迎の前に・・

2005-07-30 11:05:29 | Weblog

夜の歓迎の前に昼のアクティビティを。

昼は草原を馬に載せてもらうという素敵なイベントが!

しかーっし。これがやっかいなんです。

馬に乗せてもらうのには料金が必要で、しかも10分刻みくらい。

いや、間違えた「最初のXX分は無料」、延長は有料。

でね、延長料金が高いんですよ。

で、結構遠いところまで連れて行ってくれちゃう。

延長料金は当たり前のように発生。

聞いていたので、なるべく早く帰ってきましたよ。

でも2000円とかそんぐらいの料金を払った記憶があります。

まっようはこのパオの人たちはこれで儲けているわけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンゴルのパオ

2005-07-24 10:43:51 | 旅・96年夏中国
内モンゴルに行ったのはたまたま北京でツアーを申し込んだからだ。

今となっては詳細がきれいに思い出せないのだが、パオ1泊でおそらく数千円ぐらい
だったんだろう。現地申し込みだったので値段はすごく安かったと記憶している。

ただ、フフホトまでは自力でたどりつかなくてはならず、実際現地にコーディネーターの
人が本当にいるのか??とかすんごい不安だった。

パオではいきなり歓迎の儀式をしてくれた。羊のミルクで作ったチーズやお菓子のようなものを
食べさせてもらい、観光用とはいえなかなか面白かった。

ただこれは序章、夜の歓迎はもっとすごかった。。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

暑かった2度目の中国

2005-07-23 08:45:45 | 旅・96年夏中国

96年夏。2度目の中国へ旅立った。

1度目はその前の年。初めてのバックパッカーの旅であった。

1度目、初めてホームシックを感じた。でも友達と助け合って無事に帰れた。

2度目のこの旅は、「俺は一人でも旅をできる」という証明のためだった。

そのための2度目の中国。

ルートは決めていなかった。

でも最終的に通ったルートは北京-内モンゴル-成都-上海-香港

本当に行き当たりばったりの旅だった。

苦しい旅だった。

写真は内モンゴルの草原で。

見渡す限りの平野。

周りになにもないということをはじめて経験した。

''「何も見るものがない''と目が痛くなる。

何か自分の存在を確認したくなり、自分の手を見た。

文明社会に浸っている自分を感じた。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれプーケット&Visaの調査結果

2005-06-26 08:54:37 | Weblog
プーケットの観光がいまだに復活しないよう。
まぁ来年以降は問題ないのでしょうが、マスコミも散々あおったのだから
復興支援と思って、現在の状況もたまにはニュースに流して欲しいね。
個人的には来年の夏にはプーケットに行く予定です。

下記のニュースでVISAの分析というのが世界中の個人消費の
動向をつかめるってのにびっくり。すごいです。

ちなみに世界観光機構(WTO)というのも気になったのでリンク

観光的に被害を受けたといえば数年前のSARRSの発祥地、香港。
日本ではその後韓国ブームなんかもあって香港ってあまり聞かなくなりましたね。
この夏は数年ぶりに訪れる予定!

しかし、香港、この9月にディズニーランドができるのって知ってます?
中国本土からの観光客が相当増えるようで9月以降はホテルが足りないって話のようです。

香港ディズニー、9月開園に向けテスト運営開始

【香港】通年GDP4.7%成長=APEC予測[経済]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激辛な一日

2005-05-05 13:17:47 | Weblog
上海2日目。

朝、友人宅でフルーツをご馳走になる。こっちは南国系フルーツが豊富とのことでうまい。その後は私のリクエストにより電脳街へ。(つまりコンピュータータウン)。昔っから必ず行くのだが、上海の電脳はすごいまとも。びっくり。いまとなっては秋葉原のほうがすさまじいかもしれない。メーカーはやはり韓国・台湾勢ががんばっている。日本もSONYやCannon等がキャンペーンをしていた。 しかしまともすぎる。。。でも相変わらずソフトはちゃんと売ってないけど。(中華圏でソフトが普通に売られる日がくるのかな!?)

一旦もどり、その後はショッピングへ。タクシーでなんだかしゃれたとおりのしゃれたインテリアショップへ。ちょうどセールをやっていたのでおもわず皿をたくさん購入。でも全部で3,000円くらい。安い! 奥様(只今中国茶の師範の資格取得中)も茶器などを購入。 その後、上海名物!?なお店でかばんなどを物色。思ったより品質はよくないなー。

お昼はそのストリートにあるしゃれた中華料理。すんごい辛かったけど美味しい。デザートは酒粕を使ったもので変わった味だったけど割りと好み。

買い物を一通り終えた後は、一旦別れて今晩から泊まる上海グランドハイアットへ。ここは世界で一番高層のホテルとしてギネスブックにも申請しているホテルなのだ。 何階にの客室かなーと楽しみにチェックインしたところ部屋は74階!! いやー、やっぱ眺めはすごいです。 しっかし今日から合流するやろーと相部屋なんだよねー 

チェックインを済ませて、上海雑技団を見に行く。 場所は上海商城というところで、上海の銀座みたいな地区にある。地下鉄で途中の駅まで行ってぶらぶら歩いていく。上海もヴィトンだのグッチだのPRADAなどブランドショップは多数。しかし値段は日本と全く一緒。 驚いたのは地下鉄。スイカみたいなシステムを採用しているし、(しかもこっちはタクシーも共通のスイカで払える。) 案内板はプラズマディスプレイ。社内の広告も液晶テレビから流れている。。 まぁ日本のほうが清潔感はあるけど、なんとなく飛びぬけた感じのする上海の地下鉄。日本の鉄道もがんがんまねすべき。

雑技団は大昔に上海を訪れたときにもみたけど、思ったより楽しめた。すごい激しいアクションというよりはアクションを交えて手品とかもあり、まさにショーって感じ。客の大半は欧米人、それに日本人が2割くらい。

終了後はみんなで合流して「火鍋」を食べる。日本ではそれほどぽぴゅーらではないけど、中国ではよくみかける「火鍋」、唐辛子で真っ赤にそまったスープに肉などをいれて食べるしゃぶしゃぶみたいな鍋です。。 しかし連日のご馳走でそろそろ胃が。。。 ここではあまり食べれずホテルへ戻る。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加