情報技術の四方山話

ヤマハルータ、VPN、クラウド、仮想サーバ、Linux/OSSの活用とセキュリティの情報通信四方山(よもやま)話ブログ

Linux/UbuntuでIPを自動取得から固定IPに変更する

2014-10-14 03:41:19 | Linux/日本語ubuntu
匠技術研究所
Linux/UbuntuでIPを自動取得から固定IPに変更する


こんにちは。匠技術研究所の谷山 亮治です。
Linux/Ubuntuはインストール直後はDHCPでIPアドレスを取得します。インストール完了後、UbuntuのIPを自動取得から固定IPに変更する手順は以下の通りです。
(*)2014年10月4日に改訂

■UbuntuのIPの固定方法
1.設定を一ヵ所にまとめるための追加モジュールをインストール
$ sudo apt-get install resolvconf
(*)このモジュールをインストールすることで"dns-nameservers"を利用可になります。

2.設定をする
$ sudo nano /etc/network/interfaces

-- IP固定の場合
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.0.7
network 192.168.0.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255
gateway 192.168.0.1
dns-nameservers 192.168.0.1

-- DHCPの場合
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet dhcp

--

もちろん、設定は二カ所になりますがDNSは

$ sudo nano /etc/resolv.conf
nameserver 192.168.0.1

と指定することもできます。

3.ネットワーク設定を反映する
$ sudo service networking help
Usage: /etc/init.d/networking {start|stop|reload|restart|force-reload}
$ sudo service networking restart

以上です。
『OS』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日(日)のつぶやき | トップ | 汎用Linuxクラウドサーバーと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。