鉄卓のブログ「きままに」

「写真」と「ウォーキング」と「旅」をきままに楽しみます。
(本ブログに掲載している写真の無断使用・転載を禁じます。)

「江戸時代の杉」に会う【JR九州黒崎駅 鉄卓のフォト・ウォーク2016-17】

2016-10-19 | JR九州ウォーキング
2016年10月10日(月)


(今日のマップ)

JR九州ウォーキング黒崎駅コースに参加。

駅の改札を出て、跨線橋を渡り今日の受付北口へ。


(北口から黒崎駅)

階段を下りると安川電機YASUKAWAの森。ここの「みらい館」に入る。みらい館はロボットの 最新技術などを発信する展示・体感・学習施設で、通常は予約が必要。今日はウォーカーが押し寄せゆっくり見学する雰囲気ではない。また、ゆっくりこよう。歴史館も少し覗いて先へ進む。


(安川電機みらい館)


(安川電機みらい館)


(安川電機みらい館)


(YASUKAWAの森から黒崎駅)


木材市場や工場の煙突の煙などを見ながら、城山緑地公園の頂上めざして上る。少し息を切らし急な階段を上ったら一番上に出た。


(目指す城山緑地公園黒崎城址)


(工場群の中に木材市場が)


(工場の煙)


(上る)


(上る)

ここは黒崎城址。関ヶ原の戦い後、筑前の国を治めることになった黒田長政は福岡城の築造にとりかかり、ここの黒崎城をはじめ六つの城を国の守りとして築いたが、幕府の一国一城令により、わずか十数年で取り壊された。城の石垣は現在の黒崎駅付近の護岸工事に使用されて、頂上にわずかに残るのみとなった。今日のウォーキングはスタンプラリーもあって、ここでは二番目のスタンプをおしてもらう。そして眺望を楽しみ、下る。


(黒崎城址)


(頂上)


(皿倉山方面)


(スペースワールド方面)


(黒崎の工場方面)


(洞海湾方面)


(石垣の跡?)

三番目のスタンプは「黒崎宿東構口」。構口は番所のことで、熊手に西構口が設けられ、東口と西口間が黒崎の宿といわれている。同じ場所に海蔵庵というお寺もある。


(下りで)


(下りで)


(下りで)


(下りで)


(黒崎宿東構口案内板)


(海蔵庵)

踏切を渡って、商業地帯の方へ行く。黒田如水および黒田長政を祀ってある「春日神社」へ。江戸時代は、「黒田大明神」または長政の神号、「黒崎大明神」と称した。明治に春日宮と再称されるようになった。


(春日神社)


(春日神社の前)

春日神社を出て、左に曲がったところに「古本や檸檬depot」があったので入った。古書はAMAZONで買うのが殆どだが、古書店で探すのもいい。先日は、熊本の古書店が集まった古書即売会で一冊の本を見つけた。探していた本ではなく、知らなかった本だけど、そういうのが見つかるのがAMAZONとは違う店舗の魅力だと思う。さっと眺めただけだったが、また来る機会を作ろうと思う。


(古本や檸檬)

藤田、熊手をあるいて「岡田宮」へ行く。あまり目立たないところにあった御由緒には、神武天皇日向国より東征の途次、当宮に詣り天神地祇の八神(八所神)を奉斎し、この地に留まり給う由「古事記」にあり、199年神功皇后八所神を親祭する、940年小野好古三環鈴を奉納す、1194年源頼朝の御家人・宇都宮上野介重業当宮の祭祀を波多野重満大夫藤原兼直に奉仕せしむ、1559年麻生上総介元重社殿を再興せしむ、などが記され、1605年黒崎城築城の際に筑前六宿の起点となりて現在地に御遷座され、福岡藩祈祷社・黒崎宿の産土神と定めらたことが分かる。


(熊手商店街)


(熊手商店街)


(熊手商店街)


(岡田宮)


(岡田宮)

岡田宮の裏手から出て、JCHO九州病院(旧九州厚生年金病院)の周囲を、「曲里の松並木」へと歩く。江戸幕府は街道筋に松や杉を植えさせた。それが街道の松並木や杉並木として残っている。熊本では豊後街道の大津の杉並木が有名。曲里の松並木は長崎街道の一部だけど、ここは車道になっていないので昔の面影が残っている。残念ながら江戸時代からの松は2本だけになっているようだ。ここを歩くとタイムスリップした感じになる。


(道沿いで)


(曲里の松並木)


(曲里の松並木)


(曲里の松並木)


(江戸時代の杉)


(曲里の松並木の入口)

松並木を抜けて、曲里の松並木公園で開催されているイベント会場へ。会場では「秋のにぎわいウィーク」のいろんなイベントが一緒に開催されていた。「にぎわいマルシェ2016」、「黒崎BEERでフードファイッ!2016秋」、「八幡西区健康まつり」、そして「JR九州ウォーキング・黒崎宿おもしろ発見スタンプラリー」。最初に目に入ったのが「健康まつり」だったのでビールは無いかな、と思ったが、他のイベントコーナーでクラフトビールが販売されていた。チケット1000円を買ったので、500円のビールを2種類飲んでしまった。


(秋のにぎわいウィーク会場)


(1杯目京都醸造所黒潮の如く)


(2杯目門司港地ビール工房ペールエール)

2杯目を飲んでいるときに、ウォーキング仲間のUさんご夫妻と会ったので、歓談していると、同じテーブルにウォーキングに参加されていると思われる4人組の方々が座られた。持参した飲み物で楽しまれていたがお互いに話だし、下関から参加されたようで、ウォーキングや熊本地震の話で盛り上がり、チューハイなどをいただいたりしたので、すっかり酔っぱらってしまった。

残り1キロ、ゴールの黒崎駅南口までは酔った足でフラフラと歩いた。スタンプラリーの完歩賞ゴール先着1千名のマフラータオルは当然にもう無かった。


(黒崎駅南口)


(スタンプラリー)

直ぐに来た「特急きらめき」に乗って博多へ。博多から新幹線で熊本へ。寝てしまうことなく乗り過ごさずに降りた。もうホットし、北九州黒崎までウォーキングに行ったのか、酔っ払いに行ったのか分からないような今日のウォーキングを終えた。
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「佐用姫」に会う【JR九州... | トップ | 「まるぶん」のカッパ【熊本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。