鉄卓のブログ「きままに」

「写真」と「ウォーキング」と「旅」をきままに楽しみます。
(本ブログに掲載している写真の無断使用・転載を禁じます。)

駅から始まるいつでも散策②-三角駅

2016-12-24 | ウォーキング
2016年12月24日(土)

JR九州が開催する「駅から始まるいつでも散策」2回目は三角駅へ。


(今日のマップ)

10月29日(土)JR九州ウォーキングに参加してから、約2カ月ぶりに三角を歩いた。

その時のコースから「法の館」から山道を上って展望台へ行くのをカットされていることと東港の海岸沿いを歩いて「サンサンうきっ子みすみ」に寄るのをカットされていることが違う。

それで距離が短くなっている。11時ごろスタートして、12時10分ごろにはゴールしたが、2か月前とはちがって、工事中の天草五橋新一号橋が繋がっている。

2か月前の写真と、コースの説明は、その時のブログ下記の『「新一号橋」に会う』を見ていただければと思う。

「新一号橋」に会う【JR九州三角駅 鉄卓のフォト・ウォーク2016-19】


(スタート三角駅)


(三角駅)


(三角小学校の横を通る)


(中神島と雲仙)


(旧宇土郡役所、現九州海技学院)


(旧簡易裁判所、現法の館)


(三角西港ムルドルハウス)


(三角西港より工事中の新一号橋と現一号橋)


(三角西港より工事中の新一号橋と現一号橋)


(三角西港浦島屋)


(浦島屋ベランダより)


(帰りの道から)


(ゴール三角駅)


(三角駅から海のピラミッド)


(「サンサンうきっ子みすみ」のお弁当)


(帰りの列車が入線)

突然に話題が変わるが、最近読んだ本にこんなのがあった。
 ----------------------------------------------------------------------
 先日、ある老人が電車の中で若者から席をゆずられてというので、
 「冗談じゃない。おれはまだ六十八なんだぞ」
 憤然として、ついに、ゆずられた席へかけなかったという話を聞いた。
 いやはや、いまの老人は実に気が若い。
 私は、五十二歳になる。
 その私が今年になってから、地下鉄の中で、可愛らしい女子高校生に、
「どうぞ、おかけ下さい」
 二度も、席をゆずられてしまった。
 どういうわけか私の眉毛は白くなるばかりで、おそらくあと二年もすれば真白になってしまうにちがいないが、そういうことが私はあまり気にならぬのかして、地下鉄で席をゆずられたときも、「ありがとう」と、素直に礼をのべて、かけさせてもらった。
 いまどき、老人をいたわってくれる若い人がいるとおもうと、むしろ、うれしかったほどで、
(いいぞ。これからは、こんなことをしてもらえるようになるのだから・・・・・・)
 たのしんでいるほどなのである。
 ----------------------------------------------------------------------
池波正太郎著『散歩のとき何かたべたくなって』新潮文庫から引用した。昭和56年初版発行となっているが、昭和52年平凡社より単行本として刊行されたものの文庫本なので40年程前の話題になる。

今も昔も変わらないんだ。

私が最初に席を譲られた日は、平成21(2009)年11月15日とはっきりしている。61歳の時である。

この日はJR九州ウォーキングに初めて参加した日だ。駅も三角駅だったが、コースは今と違って、戸馳へ行くコースだった。

行も帰りも列車は一両編成。

帰りの列車で、まだ出発前だった。乗った時はもう満員で立っている人も多かった。私は吊り革を持って立っていた。すると、座っていた若い女性が「どうぞ」と言ってくれた。周りを見渡すと、私より年配と思われる多くの人が立っていたので、お断りした。

最初の参加で疲れた顔をしていたのかもしれない。今、思い返すと、「悪いことをした」と思う。

結局、その彼女(ひと)は、座って本を読まれていた。新書本だったか文庫本だったかはもう忘れたが、市販のブックカバーをつけて読まれていた。その姿を見て、「自分も帰りの列車では本を読もう」そう思った。

ウォーキングその日ではなかったと思うが、すぐにブックカバーを買いに行った。新書版用を買ったので、その彼女(ひと)も新書本を読まれていたかもしれない。

しかし、長続きはしなかった。今は、ビールの誘惑に負けて、帰りの列車ではウトウトしている。

でも、今日はいつも楽しむ三角線の景色をチラとは見たが、熊本駅からの行も、熊本駅までの帰りも本を読むことに専念した。あの日を想いだしながら。


(今日は文庫本)

JRに乗ってのウォーキングは今年最後になる。
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅から始まるいつでも散策①-... | トップ | 2017年も元日は三社参り... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もありがとうございました (ぼくちゃん & 相棒)
2016-12-30 13:27:52
こんにちわ!
今年の年の瀬は穏やかなお天気になりそうです
三角駅は、何年か前に「青春18きっぷ」を使って(有効期限が近づき)行きました
行きは追加料金を払い、「A列車」に乗ったなぁ
ただ、帰りは普通電車で折り返しで帰ったので三角の街は歩いてません(残念)
来年も何処かでお会い出来ますね
良いお年をお迎えください
ぼくちゃんさん&相棒さんへ (鉄卓)
2016-12-30 19:38:40
今年もお世話になりました。
来年も何処かでお会いできるのを楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。

コメントを投稿

ウォーキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。