えつこのマンマダイアリー

♪東京の田舎でのスローライフ...病気とも仲良く...ありのままに、ユーモラスに......♪

折り紙:季節の風物 ~祝い鶴 松竹梅~ 

2017年01月25日 | クラフト

 1月も終わる頃になって、今更?という感じですが、こちらの過去記事で一度紹介した、藤本祐子氏作の「祝い鶴 松竹梅」を紹介します。折り鶴の途中から変形させて作るもので、簡単なのに、立てることができて可愛い鶴です。
 但し、現時点では作家と連絡がとれていないため、折り方の公開を控え、作品の紹介のみに留めます。折り方を求めてこの記事をご覧になった読者のみなさまにはお詫びいたしますm(__)m なお、この措置については、こちらの記事(「お知らせ ~このブログの折り紙記事について~」)をご覧ください。
 (★これより下の画像をクリックすると、大きい画像や別の画像が見られます。★リンクに別画像がある場合は、マウスオンするとその旨が表示されますが、ブラウザによっては読み込めない場合がありますm(__)m)

 

 

 

 梅と松は折り方は同じで、最後に裏へ折り返す羽?の部分の大きさが違うだけです。竹も途中までは同じで、竹の方が簡単です。

    
 [左] 100均折り紙で折ったもの。100均ながら、なかなか良い色合いです。
 [右] この画像にあるもので、刑務作業で作られた「日本伝統色折紙(四季の色)」で折ったもの。これについては、こちらの過去記事をご参照ください。
  

 

    
 [左] 単色の両面折り紙で折ったもの
 [右] この画像のもので、和風柄の両面折り紙で折ったもの

 

   
 トップ画像の2つです。
 [左] 100均の金/赤両面折り紙で折った梅(リンク画像は裏面)
 [右] この画像にあるもので、銀/緑両面折り紙(18cm角)で折った松

 

 3点セットで、年末に何人かの友人にプレゼントしました。いつものことながら、折り方を紹介できなくて残念ですm(__)m

 

『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和百人一首(90) ~継... | トップ | お知らせ ~しばらく更新を... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クラフト」カテゴリの最新記事