えつこのマンマダイアリー

♪東京の田舎でのスローライフ...病気とも仲良く...ありのままに、ユーモラスに......♪

本日の一品(147) ~エリンギの豚肉巻き 梅風味~

2016年09月15日 | 本日の一品

 本日の一品は、NHKの「あさイチ」で(2016年9月7日放送分)料理研究家の堀江ひろ子氏が紹介していた「エリンギの豚肉巻き 梅風味」です。
 レシピはこちらですが、ここにも貼りつけます:

copy-------------------------------------------------

 <材料>(2人分)
  エリンギ     2本
  
豚薄切り肉    8枚(150グラム)
  青じそ      8枚
  梅干し      1コ
  かたくり粉    適量
  サラダ油     小さじ2
  
A
   
しょうゆ    大さじ2分の1
   砂糖      大さじ2分の1
   みりん     大さじ2分の1
   
       大さじ2分の1

<作り方>

  1. エリンギを縦2つに切ってから、それぞれ4等分にする。
  2. 梅干しはつぶしてペーストにして、Aを加えてタレを作る。
  3. 豚肉の細い方を手前にして広げる。手前に青じそを置き、その上にエリンギを均等な太さになるように大きなものと小さなものを1コずつ組み合わせて置く。
  4. 手前から奥へ巻いて、軽く握って巻き終わりを密着させる。これを8コ作る。全体に軽くかたくり粉をまぶす。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、肉の巻き終わりを下にして並べ、ふたをして中火で焼く。時折転がしながら全体を焼き、(2)を加えて煮からめる。

-------------------------------------------------copy

<ポイント> (番組中、堀江氏が解説していたポイントです) 
 2.梅肉+しょうゆで、よりさっぱり仕上がる。
 4.軽く握って俵形おにぎりのようにするとよい。
 5.梅肉ソースを加える前に、フライパンに肉の脂が沢山出ていたら、ペーパータオルで
   拭き取ると、ソースのからみがよくなる。

 

 できあがりはこちら:
       <本日の一品>              <本日の箸置き>
    
 梅干しが大きかったのですっぱいかと思いきや、砂糖とみりんとでとてもまろやかになっていました。砂糖が多いのでは?とも思っていたのですが、ちょうどよかったです。堀江氏が言っていたように、しょうゆの作用もあるのかもしれませんね。淡白なエリンギとマッチしていました。

 今日は中秋の名月なので、箸置きはうさぎ(幼馴染からのプレゼント)にしました。生憎東京では月を拝むことはできませんでしたが…(^_^;

 

 同番組内では、「エリンギとチーズの豚肉巻き」も紹介されていました。こちらも美味しそうです。併せてお試しください。

 

                                        

 

 こちらはおまけ…
    
 家内某所(トイレとも言う(^_^;)の折り紙飾りです。100均の『四季を彩る折り紙(大人の趣味シリーズ4)』から切り取って折った「月見うさぎ」「脚(あし)つきさんぼう」です。串だんごは陶製の箸置き(^_^; キャンドルは、アロマのフローティングキャンドル(これについては、こちらをご参照ください)です。

 因みに、中秋の名月について、NHKの気象情報での解説を抜粋すると…
 旧歴では秋は7・8・9月だったため、8月が中秋。中秋の名月は旧歴で8月15日。今年は今日、9月15日ですが、満月は17日と、中秋の名月と満月とは必ずしも一致しないのだとか…次に中秋の名月と満月が一致するのは2021年だそうです。
 これについては、国立天文台こちらのページをご参照ください。なかなか興味深いですよ。

 

 ごちそうさまでした(#^.^#)&中秋の名月が10月になる年もあるとは知らなかったtakuetsu@管理人でした。

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の新聞記事より ~「9... | トップ | 折り紙 ~折り紙キルト~ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本日の一品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。