拓栄建設株式会社 社長のブログ

大田区の建築会社社長が感じた事・お役立ち情報、雑学・趣味である釣りの釣果・ペットのチワワの成長記録など
ご報告します。

タイルカーペットの貼り方・方向によってイメージがずいぶん変わります!!

2017-03-07 16:45:11 | 建築
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます

都内某所でタイルカーペットの貼り替え工事を
行っていますが・・・

そのタイルカーペットですが貼りつける方向によって
イメージが大きく変わります。


写真の様にタイルカーペットの裏側には⇒印が印刷されていて
貼る方向が有るのです。

この現場では、貼る直前に実物を3通りの貼り方で並べて・・
実際に見て頂き・・お施主様にイメージを確認して頂いて決定しました。

その① 市松貼り

カーペットの方向を交互に貼って行きます。
一般的には、主流の貼り方です。
(裏面の矢印が順番で直角になる様に!)

その② 流し張り(縦方向)

短手方向に同じ向きで貼ります。
最近ではこの貼り方が増えてきました。
(裏面の矢印が同一方向になる様に!)

その③ 流し張り(横方向)

その②と同じですが角度を90度変えた貼り方。
角度を変えただけでも雰囲気が変わります。

同じカーペットですが貼り方により、イメージがずいぶん変わる事が
お解り頂けると思います。

近年では、写真の様にラインの他に凸凹のパターンデザインを
取り入れたタイルカーペットが増えてきました。。。


ちなみにこの現場では、その②で施工しました!!
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瓦屋根・・・好きです♡♡♡ | トップ | タイルカーペット・・・こん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL