拓栄建設株式会社 社長のブログ

大田区の建築会社社長が感じた事・お役立ち情報、雑学・趣味である釣りの釣果・ペットのチワワの成長記録など
ご報告します。

和式便器が消滅?・・・次々に洋式便器に取替えてます。ダイヤル式の電話機や車の手動式窓も??

2017-06-19 14:02:49 | 建築
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます

近年、公共施設を始め多くの建物のトイレで
和式便器を洋式便器に取り替える工事が増えています。

近頃の子供は、和式便器の使い方を知らない割合が
非常に多くなってきている・・とか

ちょっと前のニュースで監禁被害に遭った少女が
助けを求める為に駅で電話を掛けようとしたが
ダイヤル式の公衆電話が使えなくて困った。
との報道が有りましたが・・

和式便器もあと10年位したら使い方が解らない
子供達が大半を占める事になりそうですね!!

和式便器は、この世から消滅???

そんな便器の取替え工事の概略をご紹介

和便から洋式に替える工事は結構手間が掛ります。
以下、工事の一例ですが・・・

着工前

①既存の和式便器を解体・撤去します

給水・排水配管を変更します。
多くの場合、下の階の天井に点検口を取り付けたり
条件によっては、下の階の天井を壊しての作業となります。

②床の復旧工事を行います

この現場の場合は、コンクリートの床に
防水を施してタイル貼り仕上げでしたので

和式便器の撤去によって穴が開いた床に
鉄筋を配筋してコンクリートで埋めます。

防水を補修してタイルの復旧貼り


③新設の洋式便器を取り付けて

完了ですが

建物の構造等で工事方法は千差万別、施工費用もまちまちに!
施工の前の調査が重要になってきます。

追記:そういえば、私の孫(小学校5年生)は、
   ポンコツジムニーに同乗した際、
   今の車は、パワーウインドウが主流なので
   手動式の窓を見るのも開けるのも初めてで
   窓を開けるのに困っていました。

   車の手動式窓もそのうちに・・・絶滅?
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子タバコのプルームテック... | トップ | ボーナス査定を始めますが・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL