拓栄建設株式会社 社長のブログ

大田区の建築会社社長が感じた事・お役立ち情報、雑学・趣味である釣りの釣果・ペットのチワワの成長記録など
ご報告します。

松原湖のヘラブナ釣り・・・14尺と10尺の竿で親子対決

2017-07-31 08:26:35 | 釣り
東京都大田区で拓栄建設の社長やってます

昨日、先週に引き続き長野県に有る松原湖に
ヘラブナ釣りに遠征してきました

先週は、旅行帰りにちょこっと寄って2時間半の釣行。
その日は、他に釣り師は見当たらず親父と二人で貸し切り状態で
尺ベラを含む大型の引き応えを満喫しました。

その引き応えが忘れられずに昨日も行っちゃいました!!

曇り空の当日、松原湖に到着すると桟橋には3名のヘラ師が
陣取っていました。

我々は、桟橋の対岸に陣取り

ビールケースを改造して作った立ちこみ台をセット

10時10分に釣り開始
エサは、両グルテンでいつもの通りベタ底

エサ打ちから10分で早くも親父が

幸先よく尺ベラを釣り上げ
戦闘開始です。。。。

親父は10尺の竿、私は、先週9尺でしたが今回は14尺
を使い大物狙い

その後、両者のデットヒートが始まり・・・2時半に納竿

結果、約4時間半で私が44枚、親父が31枚

しかし・・・・大きさでは私が尺オーバー1枚だけ
親父は半数近くが尺ヘラで・・・総重量では多分私の負け

竿を14尺にして大物を狙った私には

25㎝位がほとんどで・・・作戦失敗

でも、高原にある湖で涼しく快適な釣りが出来。
ヘラブナの強い引きを1日中味わえた
楽しい釣行でした。





『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた、落選のお知らせ(>_... | トップ | 速報!!先程、大田区でクマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL