へなちょこおやじの自給自足入門

自給自足を目指しておそるおそる農業研修の門を叩いた俺。この先どうなることやら。ちょっと不安。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レタスの育苗③

2017年04月04日 | 日記
先日4/1に播いたレタスの種。

4/3には発芽の兆候があり、たもを外しました。

そして今日4/4の朝にはちらほら発芽が。




本日は自習ということで、
午前中は
「モンサントの不自然な食べ物」というDVDを観たり、
本を読んで過ごしました。


午後からは、
研修生それぞれが自分で管理する畑(まだ何も植わってませんが)
の草取りをしました。
と言っても、まだ雑草はほとんど生えていません。
ただ土の表面をキューホーで削ってるだけなんですが。

それでも、ちょっと削るだけで、
キューホーの先には細かい根っこが付着します。

つまり、土の表面には、何も見えませんが、
土中には気温が上がれば一気に繁殖しようと、
小さな草の苗が手ぐすねひいて待ち構えてるわけです。


「上農は草を見ずして草を取り、

 中農は草を見てから草を刈り、

 下農は草を見て草を取らず」

ということわざがありますが、

やはり、
見えない土中を観る力みたいな、自然を観察する力が、
自然農法をやる者には必要なんだなあと実感した次第でございます。
ということで。



つづく




『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刺激が必要 | トップ | 雑草でわかる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。