へなちょこおやじの自給自足入門

自給自足を目指しておそるおそる農業研修の門を叩いた俺。この先どうなることやら。ちょっと不安。

トマトの誘引など

2017年06月14日 | 日記
変な天気が続いてますね。

昼間暑くて朝晩が寒い。おまけに梅雨なのに雨の降る気配なし。
野菜たちも成長が止まってます。

天気が異常だと体調崩す人も増えるんでしょうか?
僕の周りでも体調不良の人がちらほら。

と、そんな中で本日の作業ですが、
午前中は緑肥のカウピーの種蒔きをしました。

前回6/5~6にもカウピー播いたんですが、その続きです。


カウピー(ささげ)。黒いアズキだね。


三角ホーで溝掘って

足の長さを株間にして一カ所2~3粒播きです。
播いたら土をかぶせて足で踏みます。


これはやっちゃいけない踏み方。

足の前側で踏み、かかとで踏んではいけません。
かかとで踏むとかかと部分だけ深くなり、発芽が不揃いになる。

午前中いっぱいで、45mの畝4本。
早いのか遅いのかわかりませんが。

午後は、トマトの2回目の誘引なんですが、異常気象のせいか成長が遅く、
1回目の誘引からさほど伸びていない株も多くみられ、2回目の誘引をしたのは半分くらい。

ちらほら黄色い花が咲いている株もみられます。
そういう株を誘引するときは、花房が支柱を背に正面を向くように誘引してあげます。
写真がないのでわかりにくいかも知れませんが。

そのあと、種取り用のカブの刈り取りです。


種とり用のカブ

晴れの日が続いてるからか、カラカラに乾いてます。
ハサミで切って刈り取り、トロ船に入れます。




拡大画像

今日は行いませんが、この後、足で踏んで脱穀する予定です。
足で踏むときは、長靴より地下足袋がいいんだとか。


本日はこれにて。







『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キュウリの誘因など | トップ | 雨よけをつくる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。