岩田拓郎のほっとTIME

俳句、白血病闘病記、地域活動、趣味の世界、
地域の話題などを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

闘病日記3/31(金)・・・蕾

2017-03-31 18:19:43 | 俳句
小雨 気温が下がって来ました。 血小板と赤血球の輸血をして頂きました。 転院が急に決まったので忙しくしています。 拙句です。 ①春寒に桜の蕾膨らまず . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/30(木)転院日が決定しました

2017-03-30 16:34:44 | 俳句
4月3日(月)に転院することになりました。 私の前の順番の方がキャンセルとなり急遽私の順番となったようです。 移植に関わる事なのであまり詳しい事は書けません(多分ドナーの個人情報保護の為だと思うのですが) 何れにしても、私の身体的な状態が良いうちに早くしていただきたいと思っていたので取り敢えず良かったと思っています。 4月1日に退院して家に帰ってからの入院となります。 改めて入院準備がせわしな . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/30(木)・・・ふらここ

2017-03-30 14:59:18 | 俳句
曇りのち晴れ 主治医の先生が転院予定の病院に問合せたところ、1~2週間先かも知れないとの事でした。 未だ確定していませんが、急に気忙しくなって来ました。 採血がありました CRP: 白血球:3500 好中球: ヘモグロビン:7 血小板:18000 拙句です。 ①夕暮れにきいきいと音ふらここの ②夕暮れてきいきいと未だふらここは ふらここ=ブランコ(春の季語) . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/29(水)・・・エドヒガン

2017-03-29 18:42:14 | 俳句
晴れのち曇り 家の前に植えた桃やさくらんぼもようやく膨らんで来ました。 先日の血液検査では好中球が3%しかありませんでした。 白血球は2100と上がって来ているのに、想定外でした。 多面的支払い交付金の2事業の報告資料が一応完成しました。 パソコンとプリンターがあるお蔭です。 昨日の山陰中央新報におちらと村の「大寒桜」が載っていました。 リハビリの療法士の方に聞いたら、加茂町に大きな桜があ . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/28(火)・・・滑り台

2017-03-28 17:36:44 | 俳句
雨のち晴れ 家の裏で妻が掘った小さな筍です。 窓の下の公園ではおとうさんが子供と遊んでいました。 拙句です。 ①滑り台すべるすべれ見守る親 . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/27(月)・・・桜花

2017-03-27 15:40:03 | 俳句
晴れのち曇り 今日は「桜の日」、関東の方では雪がちらついたそうです。 神戸の坂の上にある公園の桜です。随分早いし紅色がかっているので、オオシマザクラとカンヒザクラの交雑種の大寒桜かも知れません。(あてずっぽうです) 採血がありました CRP:0.14 白血球:2100 好中球: ヘモグロビン:7.6 血小板:10000 血小板の輸血をして貰いました。 拙句です。 ①坂の上孫へ枝差す桜かな . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/26(日)・・・春の夕

2017-03-26 17:38:48 | 俳句
晴れのち曇り 肩の痛みは随分良くなりました。薬やリハビリのお蔭か、無理に動かさない限り痛みは無くなりました。 年度の締めの報告書作成に取り掛かっています。ポイントは、当初計画や、時系列との整合性です。 通帳や様々な書類を突き合わせての作業です。 拙句です。 ①珈琲の時間と洒落て春の午後 ②肌乾きクリームを塗る春の夕 . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/25(土)・・・三宝柑

2017-03-25 15:48:13 | 俳句
晴れ 三宝柑を頂きました。 この時期、高野山のお食事には必ず三宝柑が付くそうです。 結構甘いし香りも良く、果皮をジャムやマーマレードにすると最高だそうです。 拙句です。 ①献上の古偲ぶ三宝柑 イニシエシノブ . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/24(金)・・・春塵

2017-03-24 17:49:03 | 俳句
曇り 広瀬のcafe桜では「古布のしつらい展」をしています。 拙句です。 ①ヘリ飛来告ぐ病院の空春塵 シュンジン . . . 本文を読む
コメント

闘病日記3/23(木)・・・彼岸明け

2017-03-23 19:37:28 | 俳句
曇り 今日午後、議会の資料などを持って来て頂いたり、立て続けに見舞いに来ていただいたりしました。 議会の資料を見ていてついブログの事を失念していました。 拙句です。 ①見舞受く日や好日の彼岸明け ②山と積む書類捲りし彼岸明け . . . 本文を読む
コメント