岩田拓郎のほっとTIME

俳句、白血病闘病記、地域活動、趣味の世界、
地域の話題などを綴ります。

闘病日記7/14(金)・・・サングラス

2017-07-14 22:20:23 | 俳句
晴れ
今日は二週間ぶりに家に帰りました。
朝三時に起きてから身支度をし、妻と4時に息子宅を出て、コンビニに寄り帰路につきました。
二週間前には従兄に迎えに来て貰いましたが、彼も未明から出かけてラッシュを回避していたので、私たちも早朝から出かける事にしました。
車は少ないし、紫外線も少なく、暑くないし、途中何回か休憩をして、体にあまり負担なく帰る事が出来ました。
途中で精米センターに寄ったので、9時前に家に着きました。

私は家で寛いでいましたが、
妻は、洗濯物をしたり、田圃や畑に行ったりして働いていました。

昼前になって、妻と安来まで出て昼食を食べました。

午後、親戚の人が松江赤十字病院で手術を受けられたので、従弟と見舞いに行きました。早期の全快をお祈り申し上げます。
9か月も入院していた病院なので懐かしい気分になりました。
折角松江に来たので、靴屋に寄って浮腫んで大きくなっている足に合う革靴を買いました。
その後、従弟を家まで送り安来で夕飯の買い物をして帰りました。
行く先々で知合いに合いました。
サングラスに、マスクで変装擬きの格好で声を掛けると、どなたでしたかねと問い返される場面もありました。

拙句です。

①サングラスマスク帽子の夏日かな

紫外線は、眼球や、皮膚のGVHDを誘発するため、真昼の外出は禁止です。屋外では、マスク、長袖、日除帽子、サングラスは欠かせません。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闘病日記7/13(木)・・・病... | トップ | 闘病日記7/15(土)・・・目高 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL