岩田拓郎のほっとTIME

俳句、白血病闘病記、地域活動、趣味の世界、
地域の話題などを綴ります。

闘病日記3/15(水)・・・初物

2017-03-15 19:35:13 | 俳句
曇り

今日は、孫のさきちゃんの7才の誕生日
です。もうすぐ2年生、ますますおしゃまさんになってきました。
昨日は、姉妹で書いてくれた手紙が届きました。

一日中パソコンに向かってデータ整理をしていました。
パソコンはコピー、ペーストが簡単でついつい同じデータや、古いデータが溜まってしまいます。その時に整理をしておかないと大変なことになりますが、特に文書は以前のものを参考にする場合が多いのでなおさらです。
作った文書は大体妻に校閲してもらいます。

午後従弟夫妻が私の転院の話しを聞き、再三となりますが見舞いに来てくれました。

拙句です。

①初物の筍探る足の裏

②初物の筍の芽子探し当て

今日のテレビで、筍の話題が放送されていたそうです。
正月に妻の里にいっていた頃、酔い醒ましに筍山に上がって、筍の芽子を足の裏の感触で探しあて、初物の吸い物をいただきました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闘病日記3/14(火)・・・春霞 | トップ | 闘病日記3/16(木)・・・ほっぺ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL