岩田拓郎のほっとTIME

俳句、白血病闘病記、地域活動、趣味の世界、
地域の話題などを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

闘病日記3/29(水)・・・エドヒガン

2017-03-29 18:42:14 | 俳句

晴れのち曇り

家の前に植えた桃やさくらんぼもようやく膨らんで来ました。

先日の血液検査では好中球が3%しかありませんでした。
白血球は2100と上がって来ているのに、想定外でした。
多面的支払い交付金の2事業の報告資料が一応完成しました。
パソコンとプリンターがあるお蔭です。

昨日の山陰中央新報におちらと村の「大寒桜」が載っていました。
リハビリの療法士の方に聞いたら、加茂町に大きな桜があるそうです。
ネットで調べたら「段部のしだれ桜」
段部は三代の多田納家の屋号、約343年、品種はエドヒガンだそうです。
昨年は3月21日頃が開花だったようですが今年は遅れているそうです。

拙句です。

①幾百年家共に咲く江戸彼岸
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闘病日記3/28(火)・・・滑り台 | トップ | 闘病日記3/30(木)・・・ふ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事