岩田拓郎のほっとTIME

俳句、白血病闘病記、地域活動、趣味の世界、
地域の話題などを綴ります。

闘病日記6/22(木)・・・良食

2017-06-22 19:08:02 | 俳句

曇り

今日は、最初の外来受診日です。
朝食を6時に済ませてから病院に行きました。
初めてなので戸惑いました。
少し並んで7:30から受付。
まず、診察券の受付して、採血の受付をし、レントゲンの受付をしました。
採血の順番を待ち採血をして、レントゲン検査、骨密度検査をすませてから受診。
部長先生の診察は、検査結果が出てからなので私が1番目でした。結構時間を掛けて過去からのデータを確認して、薬の選定、量の決定等をしていただきました。
その後、点滴を3本することになり、途中で昼食を食べました。
点滴が終わり、支払いを済ませ、薬局で薬をもらい、結局全てが終わったのが16時20分でした。
この4日分の薬を確認しながら仕分けるのに又、時間がかかります。

週に2回の検査で、免疫抑制剤等の微妙なコントロールをしながら、移植後3ヶ月位から発症する慢性GVHD(臓器の病変)等無いよう最良の状態を保つ必要があり、まだまだ油断は出来ません。

ですが、今の所順調に推移していますので、体調管理第一に生活して行きたいと思っています。

拙句です。

①ホテルから良食探し梅雨の街へ

快気祝の鯛を頂いたそうです。
いつも有難うございます。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闘病日記6/21(水)・・・紫陽花 | トップ | 闘病日記6/23(金)・・・夏日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL