岩田拓郎のほっとTIME

俳句、白血病闘病記、地域活動、趣味の世界、
地域の話題などを綴ります。

闘病日記7/17(月)・・・鹿介忌

2017-07-17 23:41:37 | 俳句

曇り時々晴れ

今日は兵庫は行く日です。
朝はゆっくりして7時30分に朝食を食べました。赤飯、味噌汁、焼き魚、煮染め、温サラダで結構豪華でした。

午前中お客さんがあり、薄茶を飲みお菓子を頂きました。

昼になって広瀬に向かいました。
妻のお母さんの所で昼食を食べてから13時過ぎに広瀬を出発しました。

途中2回休憩をし、神戸ジャンクション辺りで40分位の渋滞に遭い到着したのは17時30分でした。

西宮の部屋に着いてから、荷物の片付けをして、二台目のテレビの設定をしました。

夕食は、妻が作ってくれました。
ご飯、味噌汁、豚肉入りの蒸し野菜、焼き魚、茄子と豆腐の煮浸しでした。

拙句です。

①七曲り夏の稲妻鹿介忌

富田城の石垣や曲輪など城廓もはっきりと分かるように整備が進み、七曲も下から見えるようになりました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 闘病日記7/16(日)・・・ぼ... | トップ | 闘病日記7/18(火)・・・昼寝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL