たかしの啄木歌碑礼賛(続)

啄木歌碑およびぶらぶら旅

秋祭り

2016年09月19日 | ぶらりぶらり
2016年の盛岡秋祭り(盛岡八幡宮例大祭)が9月14日~16日に行われました。盛岡八幡宮祭りは盛岡市の無形民俗文化財に指定されております。この祭りのために、お盆明けから各町内では山車づくりや太鼓の練習を行い、9月14日午後1時から八幡下り、15日午後6時からは山車大絵巻パレードが行われ、16日には八幡宮境内で古式ゆかしい流鏑馬(やぶさめ)が行われました。


























盛岡ではこの祭りを境に朝晩はだいぶ涼しくなり、秋を迎えます。




なお、啄木は節子と結婚し、盛岡の新婚の家で3週間、市内の加賀野での生活、合わせて9ヶ月経った後、盛岡を離れて渋民村斎藤家での生活が始まりました。斎藤家の前には昭和29年5月、新東宝映画「雲は天才である」の映画監督中川信夫さんが寄贈した啄木歌碑がありました。現在、この場所はさら地になりましたが、啄木歌碑は敷地の角に移動され残っていました。



従来の啄木歌碑



最近移動された現在の啄木歌碑



かにかくに渋民村は戀しかり
思いでの山
思い出の川 

石川啄木








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中尊寺 | トップ | 旭川の啄木歌碑 »
最近の画像もっと見る

ぶらりぶらり」カテゴリの最新記事