たかしの啄木歌碑礼賛(続)

啄木歌碑およびぶらぶら旅

盛岡の桜開花

2017年04月18日 | 啄木歌碑

盛岡気象台は2017年の岩手公園の桜の開花を宣言しました。気象庁の職員が標準木になるソメイヨシノの開花を見届けました。開花宣言は5輪以上の開花が必要で、午前中の観察では4輪しか開花しておらず、開花宣言には至りませんでしたが、午後になって5輪以上の開花を認め、開花宣言となりました。

 

2017.4.17 午前中に気象台職員が標準木の開花を確認中

 

盛岡には国指定の天然記念物になっている「盛岡地方裁判所の石割桜」と「龍谷寺のモリオカシダレ」の2本があります。盛岡地方裁判所の石割桜は咲き始めましたが、龍谷寺のモリオカシダレは間もなくの開花になるでしょう。

 

石割桜(2017.4.17)

石割桜(2017.4.17)

 

龍谷寺のモリオカシダレ(2017.4.17)

 

小岩井農場の一本桜の開花は5月の連休頃かもしれません。

 

 

 小岩井農場の一本桜(2017.4.17)

 

春を告げる岩手山の「ワシ形」もくっきりと姿を現しております。今年は、あらわれては消えを繰り返しておりましたが、もう雪も降らないでしょうから、今年最後の姿でしょう。

 

岩手山

岩手山の「ワシ形」

 

啄木のふるさと渋民公園には国内では最初に建立された啄木歌碑があります。3月に行った時に撮影した歌碑です。

 

渋民公園の啄木歌碑

 

やわらかに柳あおめる

北上の岸辺目に見ゆ

泣けどごとくに

啄木

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩泉の啄木歌碑 | トップ | 秋葉神社の啄木歌碑 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む