たかしの啄木歌碑礼賛

啄木の歌碑並びにぶらり旅等を掲載いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小樽公園の啄木歌碑

2012-10-15 | 啄木歌碑

小樽公園の歌碑

石川啄木は、明治40年9月から小樽日報社に勤めることになり、三面記事の記者、歌壇の選者として才筆を振るいましたが、同年12月に約3ヶ月で退社して翌年1月には小樽を離れてしまいます。上司との意見の対立があったようです。小樽公園の啄木歌碑は昭和26年に公園入口の高台海向きに建てられている。












こころよく
我にはたらく仕事あれ
それを仕遂げて
死なむと思う
啄木




この歌は、一握の砂「我を愛する歌」に掲載されている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盛岡三十三観音(第二十番 源... | トップ | 盛岡三十三観音(第二十一番... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

啄木歌碑」カテゴリの最新記事