たかしの啄木歌碑礼賛

啄木の歌碑並びにぶらり旅等を掲載いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小岩井農場の「一本桜」

2013-05-15 | ぶらり盛岡
5月の連休には多くの人が小岩井農場を訪れていますが、連休中には小岩井農場の一本桜はまだ開花していませんでした。私が12日の日曜日に訪ねた時にも咲いていなかったので、今年の開花は大分遅いとなあと思っていました。



(2013.5.12 14時10分撮影)



ところが、5月14日の小岩井農場の牧場だよりには、次のように記載されていました。

「まずは皆様に残念なお知らせをしなければなりません。写真(写真省略)は今朝(5月14日)の「小岩井農場の一本桜」ですが、これでじつは満開なのです。
現場でよ~く見ていただけると、地面に最も近い枝付近に少し花が咲いています。しかし、どうもそれ以上の花芽がついていないようなのです。渡り鳥ウソの食害が主な原因と思われます。
昨日の桜情報でもお伝えしておりますように、農場の北へ行けば行くほど食害が大きいようです。非常に残念ですし、美しく咲く姿を期待してお待ちいただいていた皆様には大変申し訳ない気持ちですが、来年に美しく咲く姿に期待したいと思います。」


私が12日に一本桜を見に行ったときにも多くの人が訪れましたが、満開の一本桜を見ることができず、残念がって帰っておりました。今年は小岩井農場の牧場だよりにあるよな状況ですので、来年の開花を期待しましょう。

次の写真は2012年5月9日に掲載した小岩井農場の一本桜です。











********************************************************

啄木の歌 

 苑古き木の間に立てる石馬の背とわが眉の月の影かな

石川啄木
 
岩手日報 明治38年7月18日号、『閑天地』(21) 十一夜会の記に2首(その2)    

啄木は明治35年10月に盛岡中学を退学、明治36年12月まで、ペンネームを「白蘋」で投稿していましたが、明治37年1月からペンネームを「啄木」で投稿しています。

 *********************************************************************
 















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名乗坂の桜「エドヒガン」 | トップ | 米内浄水場の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ぶらり盛岡」カテゴリの最新記事