Frontier

生きてる限りは『フロンティアスピリット』で!いつまでも明るく元気に・・・よく歩き、よく眠り、そしてよく撮る毎日。

マダニが活動期に

2017年05月15日 | Weblog

5月の声を聞いた途端、ドラッグストアにはマダニ対策用のスプレー類が陳列されている。

今年もそのシーズンに入っている訳だ。県内でも先日、感染症にかかって入院して治療を受けているとのニュースが放送されていた。

マダニは、公園や河川敷などの草むらなどに生息し、犬を始め人間などに飛び移って体に寄生する。

本当に怖い!!。感染症にかかってしまうと、特別な治療薬がないため、罹らないようにすることが重要だ。

それに、HPを見ていて驚いたのだが、犬の散歩で草むらなどを歩かせると知らない間に体に飛び移り寄生して血を吸っているケースも多いとのこと。

活動期に入っているマダニから身を守るためには、草むらや藪などマダニが生息する場所に入らない事がイチバン。入る時は、長袖の服や長ズボン、足を覆う靴などを着用、出来るだけ肌を露出しないようにする事。血を吸っているマダニに気付いたら、手でつぶしたり無理に剥がしたりせず、皮膚科の医者で処置をしてもらう事が先だという。

私も先週、フキの葉っぱにいるマダニを発見し、すぐその場で葉っぱごと踏みつけたが、マダニにはかなり神経質になっている。

特別な治療薬がないのだから、どうしても草むらに近づく場合は、虫よけスプレーを必ず吹き付けるなど対策をして出掛ける事も必要だ。やはり、マダニの活動が活発な時期は、君子危うきに近寄らずがイチバンだろう。

詳しくは"マダニ"で検索すれば、マダニの怖ーい情報がい〜っぱいある!!

次の写真はマダニではなく毛虫。アジサイの葉で活動していた。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芍薬まつり 2 | トップ | 通称 ブラシの木 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。