Frontier

よく歩き、よく眠り、そしてよく撮る毎日。生きてる限りは『フロンティアスピリット』で!いつまでも明るく元気に・・・

W 松山快挙!

2016年10月30日 | Weblog

男子ゴルフの世界選手権シリーズHSBCチャンピオンズ最終日、松山英樹選手がぶっちぎりの優勝だ。

中国・上海余山国際GCで行われたこの試合、単独首位から出た松山選手がスコアを伸ばし、66の通算23アンダー。2位と7打差の独走優勝、日本勢初の世界選手権シリーズ制覇を達成した。

驚異の集中力でグリーン周辺でのパットが冴えていた。これは凄い!何回見ても心がウキウキするような上海からの映像だった。。。


一方、杜の都で頑張ったのが松山大学。全日本大学女子駅伝で悲願の初優勝に輝いた。

1区でかなり出遅れたので、テレビ実況を見ながら少し心配していたが、それは杞憂だった。

後半4区になって高見沢里歩選手が区間新記録をマーク、トップに2秒差に迫り、5区ではキャプテン中原選手がトップに。そして最終6区はリオ五輪に出場した高見澤安珠選手が区間新記録を出す快走で後続を突き放してフィニッシュテープを切った。創部9年目で初優勝だ。

レース後のインタビューを聴いていて、久し振りに目頭が熱くなった。

おめでとう!

また、監督はじめスタッフが、念願の優勝を果たした選手たちを抱きしめ涙を出して喜んでいた。

数年前から頂点を目指してあと一歩まで迫っていたが、ようやく優勝を勝ち取っただけに嬉しさは大きかったはずだ。

今夜は『W松山の快挙』に酔いしれている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10年ぶりV、おめでとう! | トップ | ひんやり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。