Frontier

よく歩き、よく眠り、そしてよく撮る毎日。生きてる限りは『フロンティアスピリット』で!いつまでも明るく元気に・・・

夏越祭でJAZZ

2017年07月16日 | Weblog

昨日のブログにポスターをアップした夏越祭でのJazz。

午後6時すぎ、夕闇迫る内宮神社境内には、近辺の氏子らが続々と訪れていた。

100段近くの階段を上って、茅の輪をくぐり、本殿にお参りした後は、杜の下でJazzを楽しむ夏まつりが行われた。

社伝によると、慶雲3年(西暦706年)に伊勢神宮内宮から勧請されて創建されたという由緒ある神社だが、境内でJazzの生演奏を行うのは初めてとのこと。珍しさもあって、ややバテ気味の体に鞭打って出かけてみた。

参道にはろうそくの灯が灯り、雰囲気も上々、鎮守の杜の中での演奏とあって、キツツキが「キンンキンキン、カンカンカン・・・」と即興で鳴き続けるなど、自然の中ならではのステージだった。

生演奏で観客(参拝客)を魅了したのは『Goku Trio』。サックス、ベース、キーボードの3人の息の合った生演奏に曲の前後には大きな拍手が沸き起こっていた。

今の時代、あちこちのお寺の境内などでもJazzの生演奏がちょくちょく行われているようだが、夏の夜は"蚊"との戦い、蚊取り線香の匂いが辺りには立ち込め、なんとも言えない雰囲気の中での1時間だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早生米水田に案山子 | トップ | 夏の大歩危 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。