Frontier

生きてる限りは『フロンティアスピリット』で!いつまでも明るく元気にチャレンジャー精神を忘れず・・・

田植えの準備

2017年04月20日 | Weblog

畦道沿いに流れる小川の水が増えたきた。

毎年サクラ吹雪が舞い、葉桜になるころ、眠っていた水田に耕うん機が入り、土地を耕していく。いわゆる"田起こし"という作業が始まる。

その後、小川の水がたっぷり入れられ、田植え前の準備が行われている。

準備は山に近い場所(田んぼ)から始められ、小川(農業用水)の下流域へと進められる。

水が張られた田んぼでは、GW前半ごろに苗が植えられ、どこからともなくオタマジャクシが現れる。

そして小さなカエルとなり、水田が日を追って鳴き声で賑やかになる。

農家のあとを継いだ友人によると、米作りはある程度機械化されたが、植えてからの作業はまだまだ手作業によるところがあって、高齢になると腰が痛くなることが多いという。

これから収穫期を迎えるまでが大変だと思うが、おいしい米づくりのため頑張っていただきたいと思う。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チューリップの花 | トップ | フジも・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。