気まぐれおばんの気まぐれ日記

夫との年金生活の日々・・・・
10年ほど休止していましたが
このたび再開しました。

歯の治療・・・メンテも大変です。

2017-07-10 | Weblog

私は何度か記事としてアップしていますが

きょうは歯科医の通院日でした。

この歯科医は保険外診療が中心のようです。

いまから10年近く前にネットで探して行き始めたのです。

それまでは駅そばの歯医者さんでした。

被せていた歯がポッコリ取れたのでその治療のためでした。

治療が終わり他に要治療の歯があれば引き続いて治療するつもりでしたが

「特に悪いところはありません」ということでした。

(自覚症状として痛くはないけど違和感を感じる歯があったのに)

そこで、ネットを駆使して今の歯科クリニックに行き始めました。

そしたら、要治療の歯があるわ、あるわ・・・・

 

私は子供のころより歯がとても弱くて

20歳過ぎには前歯を中心に差し歯6本他には被せた歯がほとんどでした。

現在は上歯はリーゲルという義歯(つまり入れ歯)です。

下の歯も前歯以外は被せた歯が大部分・・・です。

『80歳で20本は自分の歯』なんて私には無縁の話で純粋に自歯は数本程度でした。

転居に次ぐ転居でじっくりと治療したことがありませんでした。

年金生活になったのでいずれは大掛かりな治療が必要だろうとは子供心に

感じていました。

私は夫に、歯の治療費がかかるからその貯蓄のために働く(パート)

と宣言していました。

(おかげで、夫に気兼ねすることなく治療できるのでありがたいです。)

そして、年金生活になってからこの歯科クリニックで大掛かりな治療をしました。

インプラントは1本ですが諸費込みで40万円

上歯のリーゲル(入れ歯)諸費込み260万円

下の歯もかぶせた歯、神経を抜いた歯もすべて根っこの状態確認のためすべて

やり直し治療・・・・

この他にも親知らず抜歯のための諸費用などなど自動車1台分は軽く

口につぎ込んだことになります。

この大掛かりな治療の途中で乳がんを告知され治療はすべていったん休止せざるを得ませんでした。

(抗がん剤、放射線治療のため歯の治療は出来ないのです)

1年余りの休止の後治療再開で治療が完了した次第です。

でも、治療が完了したとはいえ歯のクリーニングに2カ月に1度通院

きょうは、その通院日でした。

そして、また、ちょっと費用が掛かることに

リーゲル(入れ歯)の部分補修(すり減ったところに金属を張り付けて補強するらしい)

臼歯と犬歯部分左右で4か所で約20万円かかります。

パソコンの買い替え予定だったのでこれを後回しにしていましたが

パソコン購入が今のところ必要なくなったのでその分を充てることにしました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸能界・・・・ネタは付きねど | トップ | 50歳で富士登山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL