一日の王

「背には嚢、手には杖。一日の王が出発する」尾崎喜八

天山 ……秘密の散歩道で、山頂では見られない花を楽しむ……

2016年10月12日 | 天山・彦岳


少し遅くに家を出て、
天山の登山口に着いたら、たくさんの車。
福岡県からはマイクロバスも到着していた。
平日だが、大変な人出だ。
賑やかな場所が苦手な私は、
山頂は諦め、秘密の散歩道へと足を向ける。

美しい沢が流れている。


サイヨウシャジンや、


オトコエシがまだ咲いている。


コシオガマを発見。
嬉しい。


私の好きなツルリンドウもまだ咲いていた。


いいね~


ノササゲの莢の色が美しい。


アケビの実があったので、


ひっくり返すと、ぱっくり割れていた。


秘密の散歩道は、
とにかく、秋の花が大群生している。
ヤマハッカも、




ヒキオコシも、




タカクマヒキオコシも、大群生している。




そして、私の好きなナギナタコウジュも。


ここ数年、天山でもあまり見かけなくなっていたので、
大群生地が発見できて嬉しい。


いいね~


まさに、ナギナタ。


来年もまたここに来ることにしよう。


またまた嬉しい出逢い。
サクラタデ。


シロバナサクラタデが終わり、寂しく思っていたら、
サクラタデと出逢った。


なんて美しいんだろう。


ほんのり桜色。


まさに桜が咲いたようだ。


アケボノソウはほとんどがもう終了していたが、
いくつかの場所で、まだ花を見ることができた。


この秘密の散歩道も、4弁が多いな~


レイジンソウもまだ咲いていた。


色が濃いもの、


ちょっと薄いもの、


白花に近いものなどがあり、楽しめた。


ジンジソウも咲いていた。


本当に面白い形だね~


センブリの群生地へ向かう。


この秘密の散歩道のセンブリは、
もしかしたら、天山山頂のセンブリよりも数が多いかもしれない。


どれほどの範囲に咲いているのか、
私もまだ把握できていないからだ。


とにかくたくさん咲いている。


楽しい。


ノギクもたくさん咲いているし、


アキノキリンソウも数が多い。




この写真の中の白い点々(あまりよく見えないけれど……)、
全部、キッコウハグマです。


天山でキッコウハグマを見るのは初めてかもしれない。


大好きな花なので、逢えて嬉しい。


それにしても美しい。


秘密の散歩道を歩いたら、
ナギナタコウジュ、サクラタデ、レイジンソウ、ジンジソウ、キッコウハグマなど、
天山山頂ではお目にかかれない花々にたくさん出逢えた。


山頂だけが天山ではないのだ。
今日も「一日の王」になれました~
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 登吾留山 ……佐賀県内の山で... | トップ | 映画『少女』 ……本田翼と山... »