森人 もりと

森では人も自然の一部となって、ゆっくり時間が流れていきます。

南の香

2017-05-14 | 日記


森は日毎に緑が増しています。生きものたちの動きが活発です。

 早くも南から夏鳥のキビタキやオオルリが渡ってきました。





 図鑑には「東南アジアから渡ってくる」とだけ書かれています。はたしてこの子たちはフ
ィリピン辺りから来たのだろうか、マレー半島の方から来たのだろうか、こんな小さなスズ
メほどの体で一生に一度の大旅行だったのか、あるいは何度も往復するのだろうか、いろい
ろ考えてしまいます。
 確かに色彩は南国的です。おかげで、まだ山には残雪のこの森に南国の香りが届きました。
にわかに森に活気が出てきて、生きものたちも嬉しそうです。




                                動(yurugi)



 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑 | トップ | 花盛り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL