おじぃの独り言

セミリタイアして第二の人生をエンジョイするおじぃの備忘録です。

新宿が熱くなった一日『新宿エイサーまつり2017』

2017-08-14 05:34:46 | まちま~い
今年もやってきました『新宿エイサーまつり2017』、東京の暑い夏が更に熱くなりました。



先ずオープニングアクト、今年は創作エイサー団体『琉球舞団昇龍祭太鼓』の『海の声』のエイサー演舞でした。キビキビとしたで迫力があり感動しました。



そして沖縄の芸人のパフォーマンスと毎年恒例の大御所唄者の『古謝美佐子』さんの唄が披露されました。



その後、13:00より5会場において24のエイサーチームの演舞が披露されました。今年も全チームの演舞は見れなかったので、特に特徴があり面白い演舞を紹介しますねぇ。

先ずは本場沖縄からの招待チーム『うるま市赤野青年会』、本場のエイサーは、一糸乱れない一つ一つの動きがキビキビしており、とても迫力ありました。よく練習しているのでしょうねぇ。



沖縄の伝統エイサーをベースにした独自の振り付けとダイナミックなバチさばきが特徴の創作太鼓集団『琉球国祭り太鼓』です。全国規模の組織でビギンなどの沖縄ポップの歌手とのコラボがよくあり、既にプロレベルです。



オリジナルの創作エイサー団体『古武道太鼓集団風之舞』、沖縄古武道や獅子舞を取り入れた演舞です。独特の創作エイサーで最近多くなっています。



新宿・渋谷を拠点に活動している創作エイサー団体『なんくるエイサー』、しっかりとエイサーしています。



和光学園の卒業生で構成され、東京の世田谷区経堂を中心に活動している団体『和光青年会』です。こちらも伝統的なエイサー演舞を見せてくれました。



桜美林大学の学生、OBを中心にしたエイサー団体『桜風エイサー琉球風車』です。若さ溢れる演舞で楽しみました。



歌舞伎町シネシティ広場では『沖縄フードフェスタ2017』が同時開催されてました。こちらでもステージがあり、飲み食いしながらエイサーの演舞を楽しめます。



今年も新宿が沖縄以上に暑くなった『新宿エイサーまつり』を楽しめました。


ブログランキングに登録中です。ポチッとお願いします。
沖縄 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へにほんブログ村
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾フェスタ2017@代々木公園 | トップ | ワイキキの絶景を堪能『ダイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まちま~い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL