おじぃの独り言

セミリタイアして第二の人生をエンジョイするおじぃの備忘録です。

明治末期創業の玉那覇酒造所@石垣島

2016-10-13 05:35:14 | まちま~い
『玉那覇酒造所』は明治末期に首里から分家して石垣島へ渡り、歴史を紡ぎ続ける八重山最古の酒造所です。



現在は、三代目となる玉那覇有紹氏が後を継ぎ、四代目後継者の息子を含む4人のスタッフで、祖父の代から受け継いだ伝統の技法で泡盛を造り続けています。



唯一の銘柄『玉の露』は、砕いたナッツを思わすコクと苦味が中心の味わいの個性的な泡盛です。



『玉の露』は、古酒を前提にした老麹仕込みと黒麹の特性を引き出す直釜式蒸留によって、コク、甘み、まろやかさのある泡盛らしい味わいで、地元だけでなく、全国のこだわり派の泡盛党に好まれています。



おじぃは販売されていない『玉の露』の甕貯蔵の古酒を独自に造っており、どんな味わいになるか楽しみにしています。


ブログランキングに登録中です。ポチッとお願いします。
沖縄 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へにほんブログ村
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創業1951年池原酒造所@石垣島 | トップ | 新しくなった貨客船『おがさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL