日記

ふと 心に残ったことなど

フィリピンからの留学生

2017年03月21日 | 日記
先日 フィリピンからの留学生が一泊二日のホームステイをしていきました。
若い女性ふたり。
ジャーナリズム専攻の学生さんです。
日本は初めて
3日間ほど 富山でテレビ局や新聞社の見学、講習などを受けたそうです。
ひとりはジャーナリスト志望 もうひとりはアナウンサー志望です。

ふたりとも とてもよい性格。日本語は全く話せません。
礼儀正しく、真面目、そしてよく話します。
わからないこと、興味あること、なんでも、話しかけてくれます。
そして、なんにでも好奇心があり、吸収しようとします。

彼女たちはおそらくフィリピンの中でもエリートだから単純な比較はできないと思うのですが、
あくまで全体てきな傾向としてですが。
日本の同世代と比べて、しっかりしている、と感じます。
おそらく 学業などは日本の方が進んでいるでしょう。
しかし 多くの日本の若い人は 自分からどんどん話しかけてきたり、自分で話題を作ったり、ということはしません。
質問すれば、答えます。
しかし、それでおしまい。
ちなみに・・・ と、どんどん話を展開することがありません。
いつの日か、社交的で好奇心旺盛なフィリピンの人たちに追いつかれ追い越される日が来るような気がします。

日本でもそうですし、フィリピンでもそうだとおもいますが、
政治と企業の癒着 汚職があります。
放送局の側としては大企業がスポンサーだから、そこに不利となるような報道はしません。
しかし、ジャーナリストは真実をつたえることが使命です。
時として、そこに両者の違いがでることがあります。
しかし、権力やお金に屈することなく正義感を持って、仕事をして欲しい、と伝えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふれあいの音コンサート2017 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。